ルルとララのいちごのデザート (おはなしトントン)

制作 : あんびる やすこ 
  • 岩崎書店
4.00
  • (22)
  • (12)
  • (18)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 211
レビュー : 18
  • Amazon.co.jp ・本 (72ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784265062751

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • サニィの誕生日で、イチゴのケーキがすごかった

  • いちごのケーキをつくった(もも・3)

  • 初めて読んだルルとララシリーズ。出てくるお菓子が本当に美味しそう!女の子は間違いなく好き。わかったさんよりストーリーが読みやすいかな?

  • り。1037
    5y8m
    ハマって読んでる。こういうアホみたいな内容の本なら、稚拙で小さい女の子がすきでしょうがない、ぷりきゅあみたいな本は、やっぱりというかがっかりというか、もう子どもなんだからしょうがないというか、諦めるしかないというか…
    t功績は大きい。字が多い本、章に分かれた本、絵が少ない本、への移行を助けるため、字で読んでも面白いですよね、と思わせるため、こういうディズニーランドみたいな本は必要なのかも。
    自分だって3匹のヤギのガラガラドンとかばっかで字だけだったらウンザリするもんね

    じ。424
    2y11m
    好きらしいw字ばっかなのに読んでって さすがです

  • 図書館

  • ピンク色のお菓子は、いちご!
    春の味でわくわくするね。
    ルルとララがいとこ同士と初めて知った。
    だから、似ているけど、ちょっと違うんだね。
    ねぼすけヤマネのポッポ。丸いラインがかわいい。

  • ◆森も目覚める春のデザートがいっぱい!
    ルルとララのお菓子屋さんがある森に春がやってきました。でも今年は、いつもよりさむいせいか、冬眠したどうぶつたちもまだ顔をみせず、森はひっそりとしていました。そんなある日、子ねずみのサニィがバースデーパーティーのお菓子を注文にやってきました。明日はサニィのおたんじょうびです。でもサニィはあんまりげんきがありません。なかよしのやまねのポッポがまだ冬眠からねざめていないのです・・・。ルルとララは、森も目覚める春のデザートを作ることができるのでしょうか。


    (^^)<Comment
    シリーズの第7巻★

    ●ピンク色ってどんな味? → ルルとララがいちごのデザートをたくさん作るくだりがファンシーでステキ♪
    ●ルルとララは、いとこだったんだね〜★
    ●バースデータルトが簡単でかわいくておいしそう!
    ●子ネズミのサニィとヤマネのポッポの友情がいいよね〜!
    ●ヤマネのポッポは、誰よりも早く冬眠して、誰よりも遅くまで冬眠しているので、サニィの誕生日に間に合わないかも…とドキドキ。
    ●サニィも強がりながらも、本当はポッポに誕生日に来てほしい…っていうのが、いじらしくてかわいい。
    ●ルルとララが作ったソースの匂いでポッポが目覚めた!今回は、のんびり屋のララが大活躍だね★
    ●ピンク色ってどんな味? → ポッポの「春の味!」って返しが好き♡

  •  ルルとララて、いとこだったんだ…。てっきり双子なのかと思ってた。
     寂しいのに意地を張る子ねずみちゃんがかわいかった。
     

  • いちごが食べたくなります。

  • ルルとララ第7巻。ルルとララの元に誕生日ケーキの注文にやってきた、ねずみの親子。しかし、こねずみのサニィは元気がありません。一番の仲良しのやまねのポッポは、冬眠中で誕生日パーティに来れないからです。春が来れば起きるそうですが──。
    苺好きなので、出てくるお菓子全て食べたくなりました!一人で食べるより友だちと食べる方が美味しさは何倍にもなる、という台詞が好きです〜♪ポッポの姿を見つけ、サニィが飛び上がって喜ぶ姿が可愛いです(*´∇`*)ほっこり癒されました。

全18件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

群馬県生まれ。東海大学文学部日本文学科卒業。
テレビアニメーションの美術設定を担当。その後、玩具の企画デザインの仕事もしながら、絵本・児童書の創作活動に入る。
主な作品に、『せかいいちおいしいレストラン』「こじまのもり」シリーズ(共にひさかたチャイルド)「魔法の庭ものがたり」シリーズ(ポプラ社)、「なんでも魔女商会」「ルルとララ」「アンティークFUGA」シリーズ(いずれも岩崎書店)『妖精の家具、おつくりします。』(PHP研究所)などがある。

「2019年 『ムーンヒルズ魔法宝石店3』 で使われていた紹介文から引用しています。」

あんびるやすこの作品

ルルとララのいちごのデザート (おはなしトントン)を本棚に登録しているひと

ツイートする