ルルとララの天使のケーキ (おはなしトントン)

制作 : あんびるやすこ 
  • 岩崎書店
4.02
  • (24)
  • (7)
  • (14)
  • (3)
  • (1)
本棚登録 : 206
レビュー : 9
  • Amazon.co.jp ・本 (72ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784265062799

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 図書館

  •  オチは途中で分かったけれど、それでも泣いてしまった。。。
     ポーラちゃん、がんばれ!

  • ◆チーズケーキ作りにチャレンジ!
    大人気のルルとララシリーズ、今回はチーズケーキ。
    弱虫のポーラは、なんとか勇気を出せるよう、願いのかなう天使の羽のようにまっ白なケーキを注文しました。ルルとララは、さっそくチーズケーキ作りにチャレンジしますが…。簡単に作れるチーズケーキのレシピがいっぱい。


    (^^)<Comment
    シリーズの第9巻★

    ●とうとう天使まで出てきちゃって…なんでもありなのね(笑)
    ●天使も新米さん。矢を撃つのへたっぴ(笑)しかも後半ほぼ出番なし。
    ●モモンガのポーラは遠くに飛ぶのが怖いみたい。
    ●ルルとララがポーラのために、願いの叶うケーキを作ることに。
    ●どんなケーキかと思ったら、チーズケーキ!だいすき!天使の願いの叶うクスリはレモン味だから、ピッタリのエッセンスになったみたい♪
    ●たくさん作ったら、クスリの入ったケーキがわかんなくなっちゃった!?
    ●願いが叶う…という気持ちで空を飛んだら、ちゃんと飛べたポーラ♡ウサギのメイちゃんに会えてよかったね!
    ●後日、ポーラは弱虫ポーラに戻ってしまったけど。そんなポーラを見ても、もうだれも心配しなかったんだって。だいじなときにはちゃんと勇気が出るやさしい子だって、今は知っているから…っていう締め方がすごくすてき♡

  • ドジな天使がかわいらしいです。
    気の持ちようって大事ですよねって読みながら思いました。

  • ルルとララ第9巻。弱虫なモモンガの女の子・ポーラに、願いがかなう天使のクスリが入ったケーキを食べさせる話。
    オチはすぐに分かるものの、心温まる物語でした。また、チーズケーキ好きなので食べてみたい♪ただ、天使の男の子は可哀相だったな。あれだけ頑張ってたのに…。

  • チビ2号、小学校にて

    2014/05/19
    チビ2号、小学校にて、2回目

  • お話とお菓子作りのさりげないバランス。

  • 願いの叶うケーキ

  • 絵が上手だった   

全9件中 1 - 9件を表示

著者プロフィール

群馬県生まれ。東海大学文学部日本文学科卒業。
テレビアニメーションの美術設定を担当。その後、玩具の企画デザインの仕事もしながら、絵本・児童書の創作活動に入る。
主な作品に、『せかいいちおいしいレストラン』「こじまのもり」シリーズ(共にひさかたチャイルド)「魔法の庭ものがたり」シリーズ(ポプラ社)、「なんでも魔女商会」「ルルとララ」「アンティークFUGA」シリーズ(いずれも岩崎書店)『妖精の家具、おつくりします。』(PHP研究所)などがある。

「2019年 『ムーンヒルズ魔法宝石店3』 で使われていた紹介文から引用しています。」

あんびるやすこの作品

ルルとララの天使のケーキ (おはなしトントン)を本棚に登録しているひと

ツイートする