妖界ナビ・ルナ2 (2) 果て遠き旅路 (フォア文庫)

著者 :
制作 : 戸部 淑 
  • 岩崎書店
3.89
  • (8)
  • (3)
  • (4)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 66
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・本 (175ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784265063918

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • (2018-04-21)(2018-06-02)

  • ルナとソラウとふうりで人間界へレッツGO!

  • 「自力では人間界に行けないわたいやもっけにしたら、人間界は冥界より遠い場所。こおこにいて、あなたたちの安全を祈ることしかできないけれど。いつも、ルナのことを思っているわ」
     スネリの笑顔を見て、ルナはもうこらえきれません。スネリの胸に飛び込むと泣き声をあげてしまいました。
     スネリはいつまでもルナの背中をなでていました。
     ようやく泣きやんで動きやすい服装に着がえたルナが、寝室のドアをひらくと、もっけが待っていました。ルナは、もっけに最後のお願いをしました。大きなふくろうすがたに変化してもらったのです。そうして、もっけのおなかにだきつきました。
     肌ざわりのよい羽に顔をうずめながら、かなしいことがあったとき、つらいことがあったとき、丸いおなかがどれだけ癒しになったことかを思いだしていました。この感触をいつまでもわすれないでいたいと願いました。

  • 妖界ナビ・ルナ? 第二巻目。
    これも読んでないが後ろのは全部読んだぞ!(お前

  • 戦闘シーンはまだないのか。
    出血描写は自重するのかな。
    前作は初っ端から激しい戦闘シーンがあって、驚かされたんだけど。
    ストーリーは気になるので、次も読んじゃうだろうな〜

    次は9月ごろか。

全7件中 1 - 7件を表示

プロフィール

大阪府生まれ。おとめ座のA型。おもな作品に「妖界ナビ・ルナ」「新 妖界ナビ・ルナ」シリーズ、「摩訶不思議ネコ・ムスビ」シリーズ、「海色のANGEL」シリーズ(いずれも講談社青い鳥文庫)、『炎たる沼』(講談社)、『自鳴琴』(光文社)などがある。モモとナツという名の猫二匹と、ぐうという名のトイプードルと同居している。

池田美代子の作品

ツイートする