ぼくがいっぱい (カラフルえほん)

  • 岩崎書店 (2005年4月1日発売)
3.62
  • (5)
  • (4)
  • (11)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :54
  • レビュー :13
  • Amazon.co.jp ・本 (31ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784265069576

ぼくがいっぱい (カラフルえほん)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 宿題、歯医者、散歩、僕がたくさん出てくる、宿題しながら寝てしまっていた夢

  • 24年度1年 ⑫1年  ⑫

  • ぼく、ボク、僕…

    いもとさんの絵はかわいいです。
    これはお話を作ったのもいもとさんですね。

    なんだか、ボクがいっぱい出てきます。
    とにかくいっぱい。
    コピーロボット的に…。

    最後は、ヨカッタネ。と安心するのでした。

  • 図書館借用。読み聞かせ使用。
    帰宅した僕、たくさんぼくがいれば良いのに〜と思ったら叶って、宿題、犬の散歩、歯医者をぼくに任せる話。ドラえもんののび太風に話は進む。

  • 子供が大喜び
    とにかく宿題がキーワード

  • 2012/9/26 1-4
    2012/10/10 1-3
    2012/10/24 1-2
    2012/11/14 2-4

  • もしもぼくがいっぱいいたら…
    めんどくさいことはみんな他のぼくにやらせちゃって、ぼくはゆっくり好きなことだけするんだ。
    なんてステキ。
    でも、なんか損した感じ…それに…

    誰もが一度は思ったことあるだろう「もしも」のお話。やっぱり自分は自分ひとりだけでなくちゃね。いもとさんの絵が優しい。

  • 図書の時間に読みました。

    子ども達は、次々に出てくるいろんな「ぼく」に大爆笑。
    内容は、少ししつけ本のような感じ。

    いもとさんの絵は、子どもにも大人気です。

  • 2010年度  1年生 11月 7分
    『ぼくがいっぱい』は、HGさんが面白おかしく読んでくださいました。
    私も「お掃除する私」や「お料理する私」、「洗濯する私」に
    家事をぜ~んぶおしつけて、本物の私はゆっくりお茶をいただく・・・
    なんてサイコーだなぁと思いながら聞かせていただきました。

  • いもとさんの絵本。
    絵はとっても大好き。

    でも、話の内容はう〰ん・・・?
    いもとさんの本って、
    「あ、夢だったんだー」
    ってオチが多いよね。

全13件中 1 - 10件を表示

いもとようこの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
かがくい ひろし
くすのき しげの...
中川 ひろたか
tupera t...
マージェリー カ...
かがくい ひろし
マイケル・グレイ...
ヨシタケシンスケ
にしまき かやこ
長谷川 義史
谷川 俊太郎
中村 牧江
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする