ペネロペおはなしえほん (1) ペネロペ ひとりでふくをきる (ペネロペおはなしえほん 1)

  • 岩崎書店
3.62
  • (20)
  • (27)
  • (44)
  • (5)
  • (1)
本棚登録 : 487
感想 : 36
  • Amazon.co.jp ・本 (24ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784265071517

作品紹介・あらすじ

おはよう、わたし、ペネロペ。きょうはひとりでふくをきて、ようちえんにいくってきめたの。パパとママ、びっくりするかな。さあ、ほんをひらいて。ペネロペがまっているよ。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • ペネロペの絵本シリーズ。着るもの履くもの、ちょっとしたクイズのように進行します。内容は幼児向けかな。有名なシャツを着るペネロペの絵も見ることができます。

  • 「わたしまちがえちゃった」

    いろんなことにチャレンジできることが大事。当たり前のことを楽しめたら、すてきだなって思います。(3分)#絵本 #絵本が好きな人と繋がりたい #ペネロペ #ひとりでふくをきる #アングットマン #ゲオルグハレンスレーベン #ひがしかずこ #岩崎書店

  • 2020.11
    娘3歳2ヶ月
    ペネロペの顔が服から出ないところが大好き。
    前々からやっていたけど、真似をしてた。
    袖が耳みたいなので、娘はわんわんといつもいう。

  • ●読み聞かせ。
    ●ペネロペはひとりで服を着られてすごいね。

  • 2歳9ヶ月
    何度も読んでとリクエスト
    ちなみに、ウチの子も頭が大きいので、頭が引っかかって服が入らないところとか、可愛くて共感できる

  • 2歳から

  • 図書館本。長女選定本。児童書中心になったと思ったら、ここ数回はこの類いの本をいくつかチョイスする長女。1歳7ヶ月の次女と3人で読み聞かせ。

  • 自宅にある本。長女が好きな絵本。

  • 読んだ年齢 3歳
    かなりウケてた。

  • パンツ、靴下、ズボン、シャツ、靴

    間違えつつも一人で支度が出来たと思ったら今日は日曜日だった、うっかりさん

全36件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

フランスのパリ生まれ。代表作に『リサとガスパール』シリーズがある。

「2020年 『おふろに はいろ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

アン・グットマンの作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×