ペネロペおはなしえほん (15) ペネロペ ちきゅうが だいすき (ペネロペおはなしえほん 15)

  • 岩崎書店
3.31
  • (1)
  • (3)
  • (8)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 116
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (24ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784265071654

作品紹介・あらすじ

今度のペネロペは、エコにちょうせん!<br>ペネロペは幼稚園の先生から「地球にやさしくね」ってお話を聞きました。近くに行く時は車に乗らない。ゴミは捨てる前に分けるの。お水や紙はむだにしないこと。使っていないお部屋の電気は消しましょう、って。ペネロペはどれくらいできるのかな?<br>ペネロペといっしょに、エコについて学べます。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 図書館で借りて読み。

    ペネロペ、柔道やってんのか…。
    ちきゅうにやさしく、もったいない精神は結構なんだけど、ポスターの余白に落書きしたり、顔を洗わないのはだめよ!

    でもお絵かきに紙をじゃんじゃん使ったり、水も結構出しっぱなしにしてしまう5歳児の心に響けばいいなー、と母は思った。

  • ●読み聞かせ。
    ●地球に優しいことをするのはいいけど、やりすぎはよくないね。

  • ペネロペはちきゅうがだいすき。こどもがエコロジーを考えるきっかけになるかも。

  • エコに目覚めてしまったペネロペの、ちょっと行き過ぎた行動にちょっと頭を抱えつつそれでも可愛い姿にキュン。
    エコもいいけどほどほどに。

  • 地球に優しくすることを先生から学んだペネロペ。
    柔道のお稽古に行くのもパパの車に乗るのをやめて自転車で行く。
    家に帰ってからも使っていない部屋の明かりを消す。
    けれど、ママがトイレにいるのに自分は使っていないからと消してしまったり。
    水を無駄遣いするのは駄目だからと、もう顔や手を洗わないで猫に舐めてもらうと言うと、ママは手を洗うのは無駄遣いではないと、諭す。
    パパが家に帰ってくるとパパのポスターの余白にらくがきが。
    どうしてこんなのことをしたの、と尋ねると紙の無駄遣いを避けるためにパパのポスターの余白を使ったのだとか。
    これにはパパもびっくり。

    エコも大切だけれど、ほどほどにね。

  • ん〜…

全6件中 1 - 6件を表示

著者プロフィール

フランスのパリ生まれ。代表作に『リサとガスパール』シリーズがある。

「2020年 『おふろに はいろ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

アン・グットマンの作品

ツイートする
×