怪談えほん (8) くうきにんげん

著者 :
制作 : 東 雅夫 
  • 岩崎書店
3.54
  • (10)
  • (30)
  • (31)
  • (6)
  • (1)
本棚登録 : 232
レビュー : 40
  • Amazon.co.jp ・本 (32ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784265079582

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 怪談えほん。今までのラインナップ中、おそらくもっとも可愛らしい一冊です。とにかく絵が可愛い。怪談っぽくないなあ、という印象です。
    がしかし。内容はとんでもなく怖い! 絵が可愛い分だけよけいに怖い! 怖いものはビジュアルとしていっさい登場しないのですが、だからこそ、畳み掛けるような語り口調にぞくぞくさせられてしまいました。トラウマ必至です。

  • う~ん、解釈が難しい。。。

    最初は学校で無視されている女の子=くうきにんげんかと思ったけれど。。。

    絵が可愛らしくて、ウサギの女の子が本当可愛いからこそ
    話口調が優しげだからこそ、ラストのセリフに「え?!」と。

    でもメモの 食べてもいいよ が親御さんが書いたにしては謎だし。。。鍵っ子だけれど
    彼女の暮らしはちょっと闇を感じる。。

    あいまいでもやもやして、でも怖い、と本能がささやく系?

    ironic bomberの意味と
    冒頭でうさぎの女の子が読んでいる本について
    他の人の考察を読む。
    ナルホド。。
    そう捉えると貞子のビデオみたいなじわじわ系恐怖が。。。

  • 怪談えほんのシリーズは大好きで、大概読んでます。綾辻さんのがあると聞いてすごく楽しみでした。
    このゾクゾク感は子どもにはわからないかもしれないけど私は好き。でも怖さ的には「いるのいないの」にかなうものはまだ無いなあ。あれは夢に出る……

  • くうきにんげんはいる。

    職場や学校で、あるいは家庭内で限定された空間で空気みたいに扱われることを知っている。

  • くうきみたいにめにみえなくて、かるくて、かたちもじゆうじざい。このよには、そんな「くうきにんげん」がいるんだよ。そして、そのくうきにんげんは、ふたりがかりでとあることができるのさ──。
    怪談えほんシリーズ第8弾。牧野さんが絵を担当すると情報出た時から大変期待していました。め、めちゃくちゃ怖い!防ぎようがないし、一度変えられたらお終いというところにもゾッとする。文と絵が非常に合っていたのでよりそう感じました。また、表題紙の前のページには、同シリーズ作や『うきわねこ』があるので要チェックです!
    (追記)
    冒頭の「To Ironic Bomber」について。本作はとある作品のオマージュと分かるように書いたそうです。絢辻さんご本人のTwitter2015年9月2日23時19分のつぶやきより。

  • 文と絵のどちゃこわハーモニー。

  • 絵本でも綾辻先生のテイストが炸裂!
    「狙われることの恐怖」が子供向けに、でもしっかり描かれていて、大人が読んでもとても怖い。

  • 綾辻行人と牧野千穂が、見えない魔物を描きだす―

    「くうきにんげん」を知っているかい<? br> 誰も気づいていないけど、世界中にたくさんいるんだよ。
    普通の人間におそいかかって、空気に変えてしまうのさ。

    ―ほら、君のそばにも。(アマゾン紹介文)

    テンプレート的な語り口に追従。
    これを読んでもらった幼児は、極端に怖い話を好きになるか嫌いになるか、別れるんじゃなかろうか。そんなインパクトのある一冊。

  • 「くうきにんげん」を知っているかい? 誰も気づいていないけど、世界中にたくさんいるんだよ。
    普通の人間におそいかかって、空気に変えてしまうのさ。

    ―ほら、君のそばにも。

  • 団地の絵が上手いのも相まってゾクゾクしました。

全40件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

1960年京都市生まれ。京都大学教育学部卒業、同大学院博士後期課程修了。87年、大学院在学中に『十角館の殺人』でデビュー、新本格ミステリ・ムーヴメントの契機となる。92年、『時計館の殺人』で第45回日本推理作家協会賞を受賞。2009年発表の『Another』は本格ミステリとホラーを融合した傑作として絶賛を浴び、TVアニメーション、実写映画のW映像化も好評を博した。他に『Another エピソードS』『霧越邸殺人事件』『深泥丘奇談』など著書多数。18年度、第22回日本ミステリー文学大賞を受賞。

「2021年 『再生 角川ホラー文庫ベストセレクション』 で使われていた紹介文から引用しています。」

綾辻行人の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
宮下奈都
ピエール ルメー...
谷川 俊太郎
今村 昌弘
ヨシタケシンス...
蜂飼 耳
辻村 深月
三浦 しをん
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする
×