調べる学習百科 日本の伝統野菜

制作 : 板木 利隆 
  • 岩崎書店
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 25
  • Amazon.co.jp ・本 (64ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784265084319

作品紹介・あらすじ

新シリーズ「調べる学習百科」の第1弾!

食育、伝統文化、地域活性化の視点から、今あらためて見直されている日本の伝統野菜。地方のみならず、都心でも伝統野菜への関心が高まっており、関連記事をよく目にします。
小学校の校外学習で、地域野菜・伝統野菜の栽培や収穫に参加する取り組みも増えています。地域の伝統野菜を授業で扱うケースも。

本書は、『からだにおいしい 野菜の便利帳』(高橋書店)をはじめとする【便利帳】シリーズの執筆、撮影、デザインを一手に手がけてきた著者・制作陣が、子ども向けに作った伝統野菜の本です。日本全国の代表的な伝統野菜を、野菜の種類ごとに、旬・特長・文化・調理といった視点で紹介していきます。
巻末索引では、県ごとに引けるように配置。また、県別に野菜リストも掲載しています。

子どもたちの調べ学習に使いやすい1冊。

著者プロフィール

島根県松江市生まれ。絵本作家、エッセイストとして幅広く活動。「ポットくん」シリーズ、『育てて、発見!「トマト」』(以上、福音館書店)、『おやさいとんとん』『おこさまランチ いただきま~す』(以上、岩崎書店)、『パパママつくって! かわいい段ボール家具』(NHK出版)、『暮らしの遊び方』(講談社)など多数の著書があるほか、ベストセラーとなった「野菜の便利帳」シリーズ(高橋書店)の企画制作にも携わる。

「2018年 『ばい菌とカラダ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

石倉ヒロユキの作品

ツイートする