パイレーツ図鑑―歴史のなかの海賊たち

制作 : John Matthews  前沢 明枝 
  • 岩崎書店
4.00
  • (7)
  • (6)
  • (7)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 35
レビュー : 8
  • Amazon.co.jp ・本 (32ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784265810178

作品紹介・あらすじ

覚悟はいいか。ここから先は、邪悪な海賊たちの世界だ。血ぬられた陰謀と冒険の物語。黒ひげ、キッド船長、アン・ボニー…。その名を聞けば目にうかぶ、切れ味するどい短剣カトラス、刑罰の板を歩かされる不運な船員、恐怖の海賊旗から逃げまどう船、そして埋蔵品の数々…。物語の世界を彩どる、のっぽのジョン・シルヴァーやジャック・スパロウ船長、そんな個性あふれるキャラクターの原点となった伝説の海賊たちがいた。海で、陸で、彼らがしかけた大胆不敵な襲撃、船上での厳しい掟、掟破りへの非情な刑罰…。やつらの世界を知りたければ、さあ、この本を取るがいい。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 読みごたえあり!

    いろんな
    作品に出てくる

    海賊の元ネタがわかる本

  • 児童書だけあって仕掛けがたっぷり!手紙がついてたり、海賊たちが好んだ料理や酒のレシピが載ってたり、ミニ事典がついてたり。イラストや写真も豊富。当時の武器も紹介してあったり、盛り沢山。ただ、パイレーツ・オブ・カリビアンの画像が多く使われていて、ちょっと流行に乗った感が。内容は大満足です!

  • 仕掛けが多く、良い意味で子供向けでした。これから海賊を勉強する人などは楽しみながら、知識を増やすことが出来るのではないでしょうか。
    海賊募集の紙や手紙の付録、そのほかにも当時の航海事情などが載っていて面白かったです。

  • 夢 憧れ

  • いろんな仕掛けがあって楽しい本。私掠許可証や、当時の海賊募集のポスター、ジャマイカの宝の地図などがページに設えられた封筒に入っていたり、海賊の武器事典が折り込みでついていたりと、凝った作り。ブームにのった、ビジュアルだけの内容の無い本なんじゃ、という不安もあったんですが、史実に即したしっかりした作りの楽しい1冊でした。

  • えり*何かと参考になりまくります。

  • 海の男、イカす!
    海賊になりたい。

  • 本当すごい。
    黄金時代ってすごい。
    ニクイ小細工にやられっぱなしです。
    海賊好きには読んで欲しいです。

全8件中 1 - 8件を表示

ジョン・マシューズの作品

ツイートする