もののけdiary

著者 :
  • 岩崎書店
5.00
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 179
感想 : 2
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (88ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784265831197

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 開館5周年記念特別展 石黒亜矢子(絵)×京極夏彦(文)新作絵本『もののけdiary』出版記念 「体験!石黒亜矢子原画展」 | 一般社団法人三次観光推進機構のプレスリリース
    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000008.000105276.html

    京極夏彦 | 『大極宮』公式ホームページ
    https://osawa-office.co.jp/write/kyogoku.html

    石黒亜矢子個人専門店 月光蔵
    https://gekko.katalok.ooo/ja

    もののけdiary - 株式会社岩崎書店 このサイトは、子どもの本の岩崎書店のサイトです。
    https://www.iwasakishoten.co.jp/book/b10078558.html

  • 大好き。やっぱり稲生物怪録は好きだと思ったし、物語の荒唐無稽さと平太郎の飄々とした面白さを引き出す石黒さんの絵と京極さんの文章が最高。何度でも読み直したい。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

1963年、北海道生まれ。小説家、意匠家。94年、『姑獲鳥の夏』でデビュー。96年『魍魎の匣』で日本推理作家協会賞、97年『嗤う伊右衛門』で泉鏡花文学賞、2003年『覘き小平次』で山本周五郎賞、04年『後巷説百物語』で直木賞、11年『西巷説百物語』で柴田錬三郎賞、22年『遠巷説百物語』で吉川英治文学賞を受賞。著書に『死ねばいいのに』『数えずの井戸』『オジいサン』『ヒトごろし』『書楼弔堂 破暁』『遠野物語Remix』『虚実妖怪百物語 序/破/急』 ほか多数。

「2023年 『遠巷説百物語』 で使われていた紹介文から引用しています。」

京極夏彦の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×