三国志 1 (潮漫画文庫)

著者 :
  • 潮出版社
3.91
  • (171)
  • (91)
  • (204)
  • (4)
  • (0)
本棚登録 : 917
レビュー : 120
  • Amazon.co.jp ・本 (416ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784267014413

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 読みたいなぁ…とは思いつつ、なかなか手が出せなかった三国志。

    東村アキコさんのマンガをきっかけに、三国志を知りたい熱が
    ぐんぐん上がって、とうとう購入。

    人物名や時代背景を覚えるのも大変かなぁ…と
    不安もありつつだったけど、話が面白くて
    ぐいぐいと惹きこまれて読了。

    劉備、関羽、張飛の有名な「桃園の誓い」や、曹操もチラっと
    登場したりで、ちょっぴりの三国志知識の中で
    知っている人や出来事の1つ1つに大興奮っ。

    楼桑村の咲き誇る桃の花に包まれた桃園の誓い、
    今の技術で映像化したら、うっとりする絵になるだろうなぁ♡
    ここからの壮大なドラマが楽しみ。

    • nejidonさん
      あやさん、こんにちは♪
      おお!巨匠・横山光輝さんの三国志ではありませんか?!
      大長編に幕開けですね。
      とーってもとっても長いので、気を長く持...
      あやさん、こんにちは♪
      おお!巨匠・横山光輝さんの三国志ではありませんか?!
      大長編に幕開けですね。
      とーってもとっても長いので、気を長く持って(笑)

      東村アキコさんというと、ゴクウちゃんのお母さんですよね。
      あの「テンパリスト」の。
      作品の中で三国志を薦めていらしたのかしら?
      何だか面白いつながりですね。

      先日骨董市で三国志の頃に使われていたと言う杯を買いました。
      レプリカですが、足が長くて三角形で、とても変わっていました。
      桃園の誓いの頃はまだ偉くないからこれは使えない、と骨董屋さんが言ってましたよ。
      どんなので飲んでたんでしょう?
      壮大なドラマの始まりに、私も思い出してわくわくしてしています。
      2013/07/28
    • 山本 あやさん
      [♥óܫò]∠♡nejidonさん

      nejidonさん、こんにちはー♡

      大長編の幕を開けちゃいましたーー[笑]
      まだ15巻ぐらいまでしか...
      [♥óܫò]∠♡nejidonさん

      nejidonさん、こんにちはー♡

      大長編の幕を開けちゃいましたーー[笑]
      まだ15巻ぐらいまでしか購入してないので
      続刊を買い集めつつ、ゆっくりと楽しみますー♡

      東村アキコさん、そうです~、ごっちゃんママです~。
      「ひまわりっ ~健一レジェンド~」と「海月姫」で
      三国志ネタが出てくるんですー。
      海月姫は、もぅぅぅ三国志満載で、元ネタが分からなくても
      テンションで楽しいんですが、知ってたらもっともっと
      楽しめるのにーって、それまで重かった腰を
      最後の一押ししてくれました~[>▽<*]

      桃園の誓い。
      想像するだけでうっとりしちゃいますよね~。
      ほんとにどんな杯でどんな宴だったんだろう♡
      桃の花が咲き乱れる中っていうのが
      桃源郷を思わせるようで、いい香りも漂ってきそうで
      そのページで手を止めてうっとりでした♡

      悲しいお話も待っていそうだけど、
      壮大なストーリーをとうとう知れる喜びでいっぱいです♪
      2013/07/29
  • 西暦184年黄巾賊の反乱、朝廷内の腐敗と紛争、治安の悪化、衰亡の一途を辿る後漢時代。【横山光輝】による『三国志』潮漫画文庫版(全30巻)の第1巻は、劉備・関羽・張飛の〝桃園の誓い〟から義勇軍として黄巾賊との苦難の戦いに馳せる、壮大な歴史スペクタクル・ロマンの開幕です。これから暫く、中国の四大奇書の中から(『西遊記』『水滸伝』『金瓶梅』『三国志演義』)、紀元2世紀の中国の門戸を叩いてみようと思います。

  • 壮大な人間ドラマ
    我が人生に悔いなし

  • 弟からの借本>黄巾賊の乱~鉄門峡の死闘 まで。
    吉川版;原作途中(三国志演義ベース)だけど、すっ飛ばしてw(初)。やべぇ!!横山光輝版,張飛がめちゃめちゃかっこええ(≧▽≦)!!!惚れる☆!!川本喜八郎版人形:張飛がオトボケに見えるwwしかも関羽と共に非常にデカい☆><!!(=北斗悪キャラ並ww)関羽先生相変わらず素敵☆
    こちら;漫画も話が面白いぞ~~~!!!原作のおぼろげな記憶と共に補完し合って続投中。めっちゃ面白い(≧▽≦)!!結構トントンと事がうまく進み過ぎな位進んでいくww天までが劉備に味方してるかのようww
    曹操もかっこええ!趙雲の顔はあんま好みじゃない。
    割とサクサク人も死んでいくし、殺されていくw
    首が飛んだり、腕が飛んだり、胴体真っ二つに斬られたりと割とゴア描写がしっかりされてる。(控え目な方だとは思うんだけど…そうでもないか汗。)

    • mkt99さん
      ころすけ。さん、こんにちわ!(^o^)/

      この横山光輝の漫画は名作ですよね~。(^o^)
      自分は三国志についてはこれで学びました。(...
      ころすけ。さん、こんにちわ!(^o^)/

      この横山光輝の漫画は名作ですよね~。(^o^)
      自分は三国志についてはこれで学びました。(笑)

      まだまだ出てきませんが、このシリーズで一番かっこいいと思ったのはやっぱり孔明だったかな。(^_^)
      何気に魏延や黄忠も好きでした。

      まだまだ先が長いですねー。読破がんばれ~!(^o^)v
      2016/12/10
    • ころすけ。さん
      mkt99さん、こんばんは(´ω`*)。
      (コメント有難うございます。)

      ですね!!!これは名作ですよね!!
      (原作小説版がなかな...
      mkt99さん、こんばんは(´ω`*)。
      (コメント有難うございます。)

      ですね!!!これは名作ですよね!!
      (原作小説版がなかなか進まないのでこちらを先にw今更ながらの初読みです…)
      子供?中学位?時、私はTV人形劇三国志に弟と共に釘づけでどっぷり嵌り、学びました(^^ゞ横山先生作品(TVアニメ)と言えば、「魔法使いサリーちゃん」や「バビル2世」等でしたw
      弟がこの文庫版を持っててくれた事がとっても有り難いです(´ω`*)♪
      とうとう始めてしまいました。。ずっとずっと以前から読みたいと思いながら…なかなか手を出せずにいたんですが汗…
      まだまだ長い道のりなんですけどボチボチ進めていこうと思ってます^^。私が借りたのを機に弟まで再読してしまいw…彼の方が速く進んでますww
      そうですね、三国志初心者にはこちら漫画版の方が向いてますね(^^)♪解り易いです。
      mkt99さんは孔明先生でしたかw魏延や黄忠推しとは渋いです^^。。我が弟も黄忠好きみたいです笑。
      私はやっぱり関羽さまです☆!!人形;趙雲,美周郎の周瑜,関平とか好きですw原作(途中)だと孫策,太史慈,徐庶なんかが素敵だと感じましたw
      有難うございます。読破楽しみ(ワクワクし)ながら頑張りま~す^^♪
      2016/12/10
  • マンガの金字塔。横山光輝三国志。「孫子の兵法」を事例で学べると想っています。小学生からビジネスマンまでにダイジなことを教えてくれます。歴史を越えるビジネスの原理原則はココにあり。

  • 全30巻
    猛将達の高い志はカッコイイけれどゴミのように殺されていくモブ達がかわいそうで仕方がない。

  • 感想は最終巻にまとめて記載予定です。

  • 主人公の劉備の志の高さに見習いたいものがあった。次巻も早く読みたい!

  • 光栄の『三國志』とは浅からぬ縁がありましたが、実は横山三国志読んだこと無かったというね…ま、そんな訳で改めてこの歳になって読んでみるかと。おなじみ劉備母の茶投棄エピソードから、桃園の誓いを経て、曹操や董卓登場。間で、どんどんサイズ感が増す張飛と関羽の無双モード。天災みたいですな。

  • 184年、黄巾賊の乱から物語が始まる。

    劉備と張飛、関羽。
    魅力にあふれている劉備。むしろそれしかない。
    乱世の奸雄、曹操登場、初対面。

    ちなみに、日本では諸葛亮に人気が集まっているが、
    香港はぶっちぎりで関羽。
    武帝の神として崇められ、各警察署には
    関羽の人形が陳列してあったり、
    丁重に「関帝廟」に祀られていたりする。

全120件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

ロングセラー「三国志」をはじめ、「水滸伝」「項羽と劉邦」「殷周伝説」(いずれも小社刊)をはじめ、著書多数。

「2019年 『カジュアルワイド 三国志 7』 で使われていた紹介文から引用しています。」

横山光輝の作品

三国志 1 (潮漫画文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする