漁師と歌姫

著者 :
  • 潮出版社
2.67
  • (0)
  • (0)
  • (4)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 15
感想 : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (333ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784267018084

作品紹介・あらすじ

俺は、どこに行くのだろうか。一体、どんな力が俺の中に眠っているのだろうか-。昭和36年、沖縄。鮮やかな自然と濃密な人間模様の中で流れるゆったりとした時間が、若者たちを大人へと誘う。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 船旅と雨で、幸か不幸か読書はたくさんできた。旅行気分に合わせて選択。

    いかにも又吉氏の作品らしく、身体頑健ながらおくてで意志が弱い沖縄青年と、色白でふくよかでスピリチュアルな美女とが紡ぐ、この世とあの世が交錯するチルダイ午後の蜃気楼のような物語。
    主人公の弟分で中学を出たばかりの五郎が作品中で着々と時間を刻み、単純な子供からいつの間にか成長を遂げるのがおもしろい。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

1947年沖縄生まれ。琉球大学法文学部史学科卒。1978年 『ジョージが射殺した猪』で第8回九州芸術祭文学賞受賞。  1980年 『ギンネム屋敷』で第4回すばる文学賞受賞。  1996年 『豚の報い』で第114回芥川賞受賞。

「年 『パラシュート兵のプレゼント』 で使われていた紹介文から引用しています。」

又吉栄喜の作品

ツイートする
×