「声」は見た目よりものをいう

著者 :
  • 潮出版社
3.10
  • (0)
  • (3)
  • (5)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 26
レビュー : 10
  • Amazon.co.jp ・本 (179ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784267018756

作品紹介・あらすじ

オシャレより化粧よりお金より、一番大切なのが「声」の威力。仕事も恋も人生もできるひとは「声」が違う。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 通る声になるためのコツ、練習方法を紹介している本です。

  • 声に気を遣ってる人は少ない。
    題名に共感。

  • 請求記号:809.4/Tak
    資料ID:50063624
    配架場所:図書館1階東館 め・く~る

  • 声の質が人の印象を決めるということはたしかにある。訓練したら声は変えられる、だからやるべきだと思う。

  • 声には人柄が表れるそうです。
    訓練次第で「良い声」は作れるとも。
    トレーニング方法も紹介されています。

    でも一番大切なのは『相手に届かせたいという気持ち』ですって。

  • 声に関する本。声について演劇の世界から見たら、こういう風に見えるという事を書いている本だと読めました。

    色々と参考になりますが、やはり、日ごろ鍛えたりしない声も訓練や練習をすれば良い声になりえるんだと、理解しました。

    ムダに甲高い声の私、少しは低い声が出るように練習したいと思いました。

  • 【新刊情報】「声」は見た目よりものをいう - 竹内 一郎 http://t.co/To3ju9r 809.4/タ できる人は「声」が違う! 声が「見た目」以上にものをいう理由を解説するとともに、いい声をつくるヒントや表現を豊かにする発声法、声の世界を楽しみ方などを紹介する。

  • 見た目をどんなによくしても、最後はその人の声次第。仕事も恋も人生も、できる人は声が違う。その理由をわかりやすく解説。ミリオンセラー「人は見た目が9割」の著者が贈る、コミュニケーション術の決定版。

全10件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

名古屋工業大学大学院工学研究科情報工学専攻 教授

「2016年 『機械学習のための連続最適化』 で使われていた紹介文から引用しています。」

竹内一郎の作品

ツイートする