虚ろな街 下 (潮文庫) (ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち)

制作 :    金原 瑞人  大谷 真弓 
  • 潮出版社 (2017年7月20日発売)
4.40
  • (2)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :23
  • レビュー :3
  • Amazon.co.jp ・本 (336ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784267020902

虚ろな街 下 (潮文庫) (ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 映画原作となった『ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち』の続編だが、前の巻の後半は映画と違っている。島を出た子どもたちがロンドンまで旅するのだが、1940年、ドイツ軍による爆撃などもあり過酷な旅路となる。ピキューリアについても、新たに明かされる事実がたくさんあって、ともかく、早く第三部が読みたい。

  • 2017/10読了。新たなループ、新キャラの登場、と順当に進んだところで、まさかのどんでん返しが! 俄然3巻が楽しみになりました。

  • 映画の内容が書かれているのかと思いきや、新たな登場人物(動物?)やら、組織やら

    めちゃくちゃおもしろい。

    しかも

    大団円かと思いきや・・・どんでん返しがすごい。

    そしてなんと、第3巻に続く・・・

    次巻が楽しみです。

    ちなみに、映画ではエマとオリーブの能力が入れ替わっています。

全3件中 1 - 3件を表示

虚ろな街 下 (潮文庫) (ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち)のその他の作品

ランサム・リグズの作品

虚ろな街 下 (潮文庫) (ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち)はこんな本です

ツイートする