トム・ピーターズのマニフェスト (3) タレント魂。 (トム・ピーターズのマニフェスト 3)

制作 : 宮本 喜一 
  • ランダムハウス講談社
3.88
  • (7)
  • (7)
  • (10)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 62
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (160ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784270000854

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ・我々は少なくとも精神面で独立した契約者になる必要がある、すぐには現実にならなくても。本物の独自性を発揮し、そして純粋本物のビジネスパーソンに変身しなければならない。変身した私とは、イノベーションに熱心で、リスクを取る、独立独歩の企業家のことだ。

    ・”マーケティング”の根本は、個人レベルにしろ、企業レベルにしろ、”マーケティング”の問題ではない。純粋に、ひたすら姿勢の問題。「外側のブランド(マーケットが我々から経験するもの)」は、「内側のブランド(企業としての我々・個人の魂の中に存在するもの)」の機能の一つである。

    ・「ブランド人」になるための10段階
     1.企業家の頭で考える
     2.どんなときも、もっと近くにいる
     3.マーケティング大切にする
     4.達人の域を目指す
     5.混沌の中で頭角をあらわす
     6.元気はつらつの失敗を笑い飛ばす
     7.テクノロジーを気持よく受け入れる
     8.若者の前にひざまづく
     9.自分の人脈を充実させる
     10.「生まれ変わりへの情熱」を育てる

    ・Top10 ToDo
     1.自分の”仕事”をあきらめろ、精神的に
     2.飛び出せ
     3.星に願いを(自分こそスター)
     4.自分をよく知る人物を雇え(自分自身)
     5.差をつけることにこだわれ
     6.”財産”の投資家になれ
     7.夢中になれ
     8.足あとを残せ
     9.分析しろ
     10.振り返るな

    ・我々にとって最大の危機は、我々の目標が高すぎて届かないということではなく、低すぎて簡単に届くということである(ミケランジェロ)

    ・最高の失敗には報酬を!、汎用な成功には罰を!

    ・ルール
     1.与えられた職務をそのまま受け入れるのは禁物
     2.権力がないときほど、強力になれる
     3.どんな”小さな”プロジェクトにも、企業全体のDNAが宿っている

    ・セールスの真髄
     1.自分の製品を知れ
     2.自分の会社を知れ
     3.自分の顧客を知れ
     4.政治に愛を注げ
     5.競争相手に敬意を払え
     6.顧客の組織に食い込め
     7.自分の組織に食い込め
     8.できない約束はするな
     9.解決策を売り込め
     10.助けを求めよう(そしてプライドにはフタをしよう)
     11.ブランドのストーリーに生きろ
     12.”立派な敗北”を称えよう
     13.どんな問題も自分自身の問題にしよう
     14.全責任を負え
     15.情報を抱え込むな
     16.お粗末なビジネスを見限れ
     17.価格のことをぼやくな
     18.本末を転倒させるな
     19.新参者(本物の敵)に敬意を払え
     20.クールな顧客を発掘しろ
     21.”パートナーシップ”を語れ
     22.ありがとうのメモを送れ!
     23.顧客をヒーローに仕立てよう
     24.プレゼン画面を単純にする
     25.このダメ世界の変革を目指せ

    ・破壊的な批判
     1.共食いの恐怖
     2.行き過ぎた消費者信奉
     3.どこまでも続く競争優位の誘惑

    ・イノベーションの最高の源泉は頭に来た人たち

  • びっくりするくらいストレートな内容。
    一読の価値あり。

  • トム・ピーターズの本は好きなのですが、その中でも過激な一冊です。読んでいてワクワクしてきます。

  • すごい!が連発される本だけど、この本自体がすごい!

全4件中 1 - 4件を表示

トム・ピーターズの作品

ツイートする