淡い輝きにゆれて (ランダムハウス講談社文庫)

制作 : 香野 純 
  • ランダムハウス講談社
3.10
  • (0)
  • (2)
  • (7)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 26
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (367ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784270100370

作品紹介・あらすじ

広大なモンタナ州で天真爛漫に育ったテス。たった一人の肉親である父親が亡くなり、マット・デイヴィスという探偵のもとに身を寄せることに。マットは気が進まないながらも、医師だったテスの父親に命を救われたこともあり、しぶしぶ彼女を受け入れる。だが、少女のころからマットに思いを寄せていたテスのほうは、なんとかして彼を振り向かせようと奮闘し…。無邪気なヒロインが愛らしい、傑作ヒストリカル・ロマンス。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • いつものDP作品よりずっと紳士なネイティヴ・アメリカンヒーロー。ほんの百数十年前にそんな歴史があったのかと勉強にもなりました。読後感良し。

  • 文庫ヒストリカル・ロマンス。マット・デイヴィスとテス・メレディス。
    探偵ヒーローと看護婦ヒロインの周りで事件が…。犯人や事件を推理するのが思ってたより面白かった。何より行動派のヒロインを心配しまくるヒーローが良かった!脇役のヒロインの友達ナンが好き。ヒロインの影響で思考が変わっていくところやそんなナンを守るジムが良かった。できたら二人を主人公なのを見たいなw

  • 図書館の本

    内容(「BOOK」データベースより)
    広大なモンタナ州で天真爛漫に育ったテス。たった一人の肉親である父親が亡くなり、マット・デイヴィスという探偵のもとに身を寄せることに。マットは気が進まないながらも、医師だったテスの父親に命を救われたこともあり、しぶしぶ彼女を受け入れる。だが、少女のころからマットに思いを寄せていたテスのほうは、なんとかして彼を振り向かせようと奮闘し…。無邪気なヒロインが愛らしい、傑作ヒストリカル・ロマンス。

    彼女の描くヒーローは結構偏屈だけど、しっかり女性を守るんだよね。
    この作品もそう。男気のある、偏屈な、インディアンが白人女性に恋をする。
    女性解放を訴えるヒロインの活躍も見ものだしね。
    スピンオフ、ないかなぁ?と思わせる、友達、部下あり。
    ちょっと探してみたいなと思います。
    The savage heart by by Diana Palmer

全3件中 1 - 3件を表示

ダイアナ・パーマーの作品

ツイートする