JRグループ―「民営化」に活路を求めた基幹鉄道 (日本のビッグ・ビジネス)

  • 大月書店
3.50
  • (0)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 2
感想 : 0
  • Amazon.co.jp ・本 (213ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784272102037

作品紹介・あらすじ

新生JRの好調ぶりは、国鉄時代の"悪夢"を忘れさせたかのようである。だが、JRイメージの上昇と裏腹に、「国鉄改革問題」は現在なお、ますます矛盾を深めながら進行している。JR各社の経営実態は本当のところどうなのか。各社はなにをめざしているのか。職場はどうなっているか。安全性は。長期債務はどうなったのか。「分割・民営化」後のJR各社の実績を検証し、「国鉄改革」の是非を問い直す。

近藤禎夫の作品

JRグループ―「民営化」に活路を求めた基幹鉄道 (日本のビッグ・ビジネス)を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 1
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 1
新しい本棚登録 0
ツイートする
×