「生存」の東北史: 歴史から問う3・11

  • 大月書店
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 9
  • Amazon.co.jp ・本 (320ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784272520886

作品紹介・あらすじ

災害と開発、差別と後進のもとにおかれたがゆえに、「東北」では、医療や生活改善など「生存」の足場を創る試みがなされてきた。その歴史的蓄積を掘り起こし、3.11後の現在と往還する歴史実践。歴史学の未来へ向けた挑戦。

著者プロフィール

1953年 千葉県生まれ、一橋大学大学院経済学研究科博士課程単位取得退学
博士(経済学) 現在:早稲田大学教育・総合科学学術院特任教授

「2019年 『日常世界に足場をおく歴史学 ─ 新自由主義時代のなかで ─』 で使われていた紹介文から引用しています。」

大門正克の作品

「生存」の東北史: 歴史から問う3・11を本棚に登録しているひと

ツイートする