子どもたちは泣いたか―ナチズムと医学

制作 : 石井 正人 
  • 大月書店
3.50
  • (1)
  • (0)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 8
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (217ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784272530250

作品紹介・あらすじ

大戦終結直前にハンブルクの強制収容所から20人の子どもの姿が消えた。"ハイスマイヤーの子どもたち"と呼ばれていたこの子らはどこへ行ったのか。-ナチス親衛隊医師の生体実験に使われた子どもたちの運命を追う感動のルポルタージュ。アンネ・フランク賞受賞。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 知らなかった「ブレンブーザー・ダム事件」を詳細に追い、戦後反省したと思われがちな西ドイツにおいて多くの殺人者が刑事訴追を免れ、医学界もまたそうであったことなどの理不尽さを程よい長さで読ませてくれた。あとは後日。

全1件中 1 - 1件を表示

子どもたちは泣いたか―ナチズムと医学を本棚に登録しているひと

ツイートする