歌の原初へ―宮古島狩俣の神歌と神話 (明治大学人文科学研究所叢書)

著者 :
  • おうふう
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 3
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (372ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784273037529

作品紹介・あらすじ

村立ての原初に回帰する。神歌をくり返すことで豊穣の世界が現前する。1997年の冬から中断している狩俣のウヤガン祭、その神祭りを通じて築いた人々との交流から生まれた論文・調査報告・エッセーを社会にお返しする、祭祀や神歌・神話の大きな価値を伝える書。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 2010年に、次のような写真展があったそうです。
    「35年前の祖神里帰り、島尻で上井幸子写真展 - 宮古新報ニュースコム」
    http://miyakoshinpo.com/news.cgi?no=2437&continue=on

    おうふうのPR
    「村立ての原初に回帰する。神歌をくり返すことで豊穣の世界が現前する。1997年の冬から中断している狩俣のウヤガン祭、その神祭りを通じて築いた人々との交流から生まれた論文・調査報告・エッセーを社会にお返しする、祭祀や神歌・神話の大きな価値を伝える書。 」

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

1951年山形生まれ。國學院大學大学院博士課程修了。博士(文学)。明治大学教授。
『古代の歌と叙事文芸史』(笠間書院、2003年)、『日本書紀【歌】全注釈』(共編、笠間書院、2008年)、『歌の原初へ 宮古島狩俣の神歌と神話』(おうふう、2014年)など。

「2015年 『古代歌謡とはなにか 読むための方法論』 で使われていた紹介文から引用しています。」

居駒永幸の作品

歌の原初へ―宮古島狩俣の神歌と神話 (明治大学人文科学研究所叢書)を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 1
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
ツイートする
×