基礎からわかるTCP/IP ネットワークコンピューティング入門 第3版

著者 :
  • オーム社
4.13
  • (2)
  • (5)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 66
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (360ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784274050732

作品紹介・あらすじ

パケットはどんな姿でネットワークを流れているの?どうして世界中をつなぐインターネットではTCP/IPを使っているの?アプリはどうやってTCP/IPネットワークを利用するの?コンピュータの中ではTCP/IPがどんなふうに動いているの?「コンピュータをつなげば、ネットワークになる!」そんな素朴な話から始めて、こんな疑問に答えられるようになろう!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • TCP/IP解説書といいつつ、物理層からTCP/IPまでのレイヤが網羅的に丁寧な解説されたありがたい本です。
    ネットワーク機器が動く基礎として、CPUとは?tickとは?OS動作モードとは?割り込み処理とは?とひとつずつ丁寧に基礎を説明されているので、低レイヤを学ぶ意図でも楽しめる書籍だと思います。
    その説明の導線があったうえでのTCP/IPの解説なので、とても助かりました。

  • 久々に改めてネットワークについて読んでみて、知識の再認識と今になって腑に落ちる部分もあった。内容的にとても分かりやすく、構成も理解しやすいのでとてもオススメです。

  • 電算機とネットワークの繋がりをきちんと理解させる好著だと思います。
    ワンランク上の書籍が欲しいところ。
    要するに、プログラミングの機能の見取り図的なものがあるといいでしょう。
    勿論プログラミング言語をある程度習熟して以降の話になるのですけどね。
    おそらくはここの過程部分が断層になっているのでしょう。そのミッシング
    リンクになるような…気がいたします。嗚呼そうなのか!という具合に。

  • 請求記号 547.2/Mu 62

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

村山公保(むらやまゆきお)
倉敷芸術科学大学 危機管理学部危機管理学科教授、博士(工学)。主な著書に「基礎講座C」「基礎からわかるTCP/IP ネットワークコンピューティング入門 第3版」、「マスタリングTCP/IP 入門編 第5版」(共著)がある。

「2019年 『Cプログラミング入門以前 [第2版]』 で使われていた紹介文から引用しています。」

村山公保の作品

基礎からわかるTCP/IP ネットワークコンピューティング入門 第3版を本棚に登録しているひと

ツイートする