マスタリングTCP/IP 入門編

  • オーム社
3.48
  • (29)
  • (36)
  • (117)
  • (4)
  • (0)
本棚登録 : 408
レビュー : 36
  • Amazon.co.jp ・本 (336ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784274064531

作品紹介・あらすじ

本書は、TCP/IPをわかりやすく知ってもらうための入門書である。TCP/IPというものの位置付け、発展した過程、基礎技術、TCP/IPを利用した通信サービスなどを、必要な知識に絞って解説。また、基本的な技術に焦点をあてて説明を行っている。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • TCP/IPの定番の一冊。今は第4版になっているのか・・・中身結構変わっているのかな・・・

    自分はどちらかというとアプリケーションSEだが、最近ネットワークも勉強しないとな、と思ってきた。システムの提案とかしようと思うとやっぱり必要なのを感じる。

  • 7点

    ネットワークの仕組みを1から丁寧に学べます。まったくのコンピュータの初心者でも読める本でしょう。分厚いですが、中には絵が盛りだくさんです。TCP/IPを学ぼうというネットワーク初心者の方どうぞ。

  • 会社で読みました。入門書としては鉄板かと。
    いまは後継が出ているので、そちらを読みましょう。

  • 第三版で少し古いのかもしれないけど、基本的なことが書かれていて、1度10年前位に読んだのをまた読み返した。用語、技術が多くて整理つかない~_~;実際に見たり触ったりしながら、他の書籍などで理解進める必要あるなぁと思いました。
    浅くですけど、広く書かれていてよかったです。

  • インターネット技術書の定番。エンジニアも営業もとりあえず読んでおけという内容。特にDNSやメールの基本的な動作を押さえられていない人は改めて読むことをオススメします。

  • TCP/IPの基本教科書として有名な本です。
    本書を片手に、RFCを読むとよいかもしれない。
    また、LinuxのTCP/IPのソースコードを見ながら読むと、さらによい。

    TCP/IPの3種の神器だと思われる。

  • 何も知らずに読むのはちょっときついと思うが、ある程度知っていて、知識の整理をしたいときに読むのにはいい本だと思う。

  • 全体像をざっくり概観できた。ずいぶんと助けられたけれど、実用にはやはりもう一歩踏み込んだ本が必要そう。

  • 貸出可

  • もっと細かいとこまでやらなきゃならん。読めば一通りの流れはわかると思う。

全36件中 1 - 10件を表示

マスタリングTCP/IP 入門編のその他の作品

マスタリングTCP/IP 入門編 単行本 マスタリングTCP/IP 入門編 竹下隆史

竹下隆史の作品

マスタリングTCP/IP 入門編を本棚に登録しているひと

ツイートする