マンガでわかる統計学 回帰分析編

  • オーム社
3.62
  • (22)
  • (58)
  • (66)
  • (4)
  • (2)
本棚登録 : 602
感想 : 51
  • Amazon.co.jp ・本 (215ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784274066146

作品紹介・あらすじ

本書は、回帰分析と重回帰分析とロジスティック回帰分析を解説した書籍です。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 齋藤が借りています。2021/2/17

  • 漫画にすることで本を分厚く、携帯に不向きにしている。内容は薄い。特に後半は漫画である意味は全くない。漫画にしたことで、無駄に落ちをつけていることが余計に気に食わない。ただ、回帰分析はわかりやすく。

  • 【むかしちゃんさん(数値調理会)の投稿です。】
    団体情報:http://www.matsudo-sc.com/orgs/org-0368
    【感想】 マンガだから最後まで読める。最終章EXCELの使い方の説明から、パソコン片手に打ち込めば、統計学を修めなくても、結果が出せる?
     最初に「回帰」という宗教的な難解語の説明をしておこう。「諸行無常全ては無に帰する」という悲観論から付けた名前らしい。求めた回帰式の係数を新しいデータで求め直すとデータが世代を経るにつれ、係数の絶対値が小さくなり、やがて 係数=0 という時代が来る。今得られた係数は0に回帰する途中の値だという説明を生物統計研究所でおこなっていたそうだ。確かに 回帰式はデータ群にメノコで引いた直線や主成分線より常に水平線に近い直線を引く。0との有意差が無ければ世も末と思うことにする。
     回帰分析の予備操作として相関係数が意味有りか?調べることに触れて欲しい。
     重回帰分析の落とし穴「多重共線性」に触れて注意を促しているが対策が貧弱。
    主成分分析で取り込み可能変数の数がデータの性質によって決まるので、主成分の数より少ない説明変数を事前に手順として選ぶことがコツと書いて欲しかったな!変数増減法はその後使いたい。
     愚直にF検定、カイ検定を例示するのは学識のしからしめるところ。オッズ・ロジット・ロジスティック回帰の関係の説明は着眼点だ。百分率の原因解析は難しい。%→オッヅは簡単な計算で変換できるからアンケート分析で因果関係を考察するなら圧倒的にオッヅが効果的。オッヅとは丁半のこと、博打みたいで品が悪いと思う人にはロジットを勧める。シャープな結果が出るし、発音も品良く聞こえる?
    "

  • 計算重視でときどきむずかしいけど、それでも画期的なほどわかりやすい。

  • 2007/3/14
    少し専門的な内容が、わかりやすくかかれています。

  • 前作に引き続き期待。読み中

  • ちょっと萌え要素が強めなのが気になるが、シンプルでわかりやすく勉強になった。計算はちょっとやる気がおきない笑

  • もう一度読めば、回帰分析を手計算で出来るのだろうか、、、
    回帰分析を身近に感じられたが、思っていたほどスッキリ感はないかな

  • ある(2018/09/26)

全51件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

1972年新潟県生まれ。九州芸術工科大学(現・九州大学)大学院芸術工学研究科情報伝達専攻修了。民間企業でデータ分析業務やセミナー講師業務などに従事した後、大学非常勤講師や非常勤研究員などを務めた。現在は、著述家として活動する傍ら、企業や大学などでの講演活動にも精力的に取り組んでいる。

学生時代に、誰からも頼まれていないのに、そして誰にも見せる予定がないのに、中学生と高校生に向けた数学教材を制作していた。

主要な著書に『マンガでわかる統計学』『マンガでわかるベイズ統計学』『マンガでわかる線形代数』(いずれもオーム社)がある。同書はスウェーデン語やイタリア語、ロシア語などに翻訳されてもいる。
http://www.takahashishin.jp/

「2020年 『データ分析の先生!文系の私に超わかりやすく統計学を教えてください!』 で使われていた紹介文から引用しています。」

高橋信の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×