マンガでわかる統計学 回帰分析編

  • オーム社
3.61
  • (21)
  • (57)
  • (66)
  • (4)
  • (2)
本棚登録 : 573
感想 : 50
  • Amazon.co.jp ・本 (215ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784274066146

作品紹介・あらすじ

本書は、回帰分析と重回帰分析とロジスティック回帰分析を解説した書籍です。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 漫画にすることで本を分厚く、携帯に不向きにしている。内容は薄い。特に後半は漫画である意味は全くない。漫画にしたことで、無駄に落ちをつけていることが余計に気に食わない。ただ、回帰分析はわかりやすく。

  • 難しい部分もあるが、かなり苦手でも頑張って読める本。わかりやすい。

  • 計算重視でときどきむずかしいけど、それでも画期的なほどわかりやすい。

  • 齋藤が借りています。2021/2/17

  • 2007/3/14
    少し専門的な内容が、わかりやすくかかれています。

  • 前作に引き続き期待。読み中

  • ちょっと萌え要素が強めなのが気になるが、シンプルでわかりやすく勉強になった。計算はちょっとやる気がおきない笑

  • もう一度読めば、回帰分析を手計算で出来るのだろうか、、、
    回帰分析を身近に感じられたが、思っていたほどスッキリ感はないかな

  • ある(2018/09/26)

全50件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

1972年新潟県生まれ。九州芸術工科大学(現・九州大学)大学院芸術工学研究科情報伝達専攻修了。民間企業でデータ分析業務やセミナー講師業務などに従事した後、大学非常勤講師や非常勤研究員などを務めた。現在は、著述家として活動する傍ら、企業や大学などでの講演活動にも精力的に取り組んでいる。

学生時代に、誰からも頼まれていないのに、そして誰にも見せる予定がないのに、中学生と高校生に向けた数学教材を制作していた。

主要な著書に『マンガでわかる統計学』『マンガでわかるベイズ統計学』『マンガでわかる線形代数』(いずれもオーム社)がある。同書はスウェーデン語やイタリア語、ロシア語などに翻訳されてもいる。
http://www.takahashishin.jp/

「2020年 『データ分析の先生!文系の私に超わかりやすく統計学を教えてください!』 で使われていた紹介文から引用しています。」

高橋信の作品

マンガでわかる統計学 回帰分析編を本棚に登録しているひと

ツイートする
×