Cによる探索プログラミング―基礎から遺伝的アルゴリズムまで

著者 :
  • オーム社
3.33
  • (1)
  • (2)
  • (2)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 63
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・本 (300ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784274067303

作品紹介・あらすじ

アルゴリズムの知識を前提としないビギナー向けに、C言語の基礎的部分から複雑なデータ構造の利用方法、最適値探索と遺伝的アルゴリズム(GA)の実装までを分かりやすく解説。随所にクイズ形式の演習を出題し、ゲームやパズル解法のプログラムを作成しながらプログラミングを習熟することを助けます。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 【請求記号】0070:2218

  • GAのプログラミングを知りたくて購入。コードをみないとわからない部分があった。Swiftに翻訳しながらポチポチと打ち込んでみている。

  • 扱っているテーマはとても興味深いが,研究に直接使える感じではなく,かといって入門書というにはかなり難しい.中級やや上くらいの難易度の本を探していて,探索アルゴリズムに興味があれば一読の価値はあると思われる.

  • 図書館HP→電子ブックを読む 
    Maruzen eBook Library から利用

    【リンク先】
    https://elib.maruzen.co.jp/elib/html/BookDetail/Id/3000002663

  • 基礎と入門は違う.

    プログラミングに不慣れな人からすれば,
    全体的にやや難易度が高いように感じた.

    初めの方は基礎的な内容であるが,
    ソースが長く,初学者殺しのように思えた.
    演習問題の難易度を星三つで表記しているが,
    星一つの問題でもかなり頭を悩ます必要がある.

    実力ある人からすれば,本書を通じて学べることは
    多く存在すると思われる.

  •  研究でGAが必要だったので購入しました。各探索アルゴリズムの小話やプログラムの基礎的なノウハウが載っており、プログラム集としてだけではなく、読み物としても優秀でした。CDやHPにプログラムのコードが載っていないので、打ち込むのが面倒だったのが残念です。

  • C言語の基礎からポインタ、複雑なデータ構造、最適値の探索方法、遺伝的アルゴリズムについて解説。

全7件中 1 - 7件を表示

Cによる探索プログラミング―基礎から遺伝的アルゴリズムまでのその他の作品

伊庭斉志の作品

Cによる探索プログラミング―基礎から遺伝的アルゴリズムまでを本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 1
ツイートする