マンガでわかる宇宙

  • オーム社
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 18
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (237ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784274067372

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 天動説から地動説への宇宙観の変化、太陽系についての解説ののち、銀河の話がある。宇宙の始まりについての説明もある。地球外生命の可能性も説明されている。宇宙のことに興味を持って、いろいろ勉強を始めるためのきっかけになる。

  • マンガでかな〜り砕いて説明してくださっているのに
    分からないアタクシは・・・・
    相当のお馬鹿でやんす。

    でもMemoっとこう。

    惑星は、‘さまよう星’が語源

    北が上という現代にも通じる表記法を確立したのはAD168没のプトレマイオス(天動説派)

    コペルニクスは、地動説

    「オッカムの剃刀」同じ事柄を説明できる理論が複数存在する場合、その中でより簡単なものを考える。

    ガリレオ・ガリレイ・・・それでも地球は回っている
    (ここをメモるとちょっと恥ずかしい・笑)

    赤道で1万2756キロ
    地球から太陽まで1億5000万キロ

    ◎地球だろうと太陽だろうと宇宙(or万物)の中心ではなく、しかも生々流転でみな動き変化している。

    ケプラーの法則

    宇・・・空間
    宙・・・時間を表す

全3件中 1 - 3件を表示

石川憲二の作品

ツイートする