RailsによるアジャイルWebアプリケーション開発 第3版

制作 : 前田 修吾 
  • オーム社
4.37
  • (14)
  • (9)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :167
  • レビュー :6
  • Amazon.co.jp ・本 (675ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784274067853

作品紹介・あらすじ

本書は、Railsの入門からリファレンスまでをわかりやすく解説した書籍です。第1部と第2部では、Railsの背景にある概念について説明し、あっという間に簡単なオンラインストアを開発してみせます。Railsプログラミングとはどのようなものなのか試してみたいというのであれば、ここから読み始めるとよいでしょう。第3部以降では、Railsのすべての機能について深く掘り下げて説明します。各種Railsコンポーネントの使用方法や、作成したRailsアプリケーションを効率的かつ安全に配置する方法を知りたいという場合は、ここをお読みください。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • i

  • 全5部から成るRails(ver.2.x)の入門書。
    1部:Rails 概略
    2部:アプリケーション(Depot:ショッピングサイト)の疑似アジャイル開発プロジェクト
    3部:Rails 各機能の詳細
    4部:セキュリティおよび本番デプロイ
    5部:付録

    現在(2011/01/11)第1部を読み終えたところ。
    内容はRailsの概略に関する読み物と、少し手を動かして簡単なサンプルアプリの開発。特に難しいところもなく文章も読み易い為わりとスラスラ読み進める事が出来たと思う。
    これから第2部にて疑似アジャイルプロジェクトを行う模様。git でソース管理& Heroku サーバを本番環境に見立てて開発もどきを行っていきたい。

    本書を読みながら Depot 開発の道のりを記録中です。
    http://you1025.mongolian.jp/wiki/index.php?Rails%A4%CB%A4%E8%A4%EB%A5%A2%A5%B8%A5%E3%A5%A4%A5%EBWeb%A5%A2%A5%D7%A5%EA%A5%B1%A1%BC%A5%B7%A5%E7%A5%F3%B3%AB%C8%AF

  • rails勉強するなら読んでおくべき本。ただ内容が詰まりすぎて読むのが大変。

  • 読んだのは第3版。
    サンプルに倣って遊んでたらそれなりの買い物カゴアプリができて、Railsアプリの作り方がなんとなく掴めた。
    ActiveRecordやActionPackなど、Rails個々のフレームワークもそれぞれに説明があって、個別に理解できた感じもする。
    読み終わった後には、Rails文化の布教を受けたような感じw
    Railsのバージョンは2.2.2。

  • Railsについて、勉強中

  • 途中まで読んで一旦終了。
    アジャイルっぽく記述されてるのでイメージがつきやすい。
    途中までしか読んでないが、おまじないっぽく書かれていることなど気になる点がいっぱいで付箋だらけになってます。。。
    最後まで読むとわかるのかも知れないですが。。。

全6件中 1 - 6件を表示

RailsによるアジャイルWebアプリケーション開発 第3版のその他の作品

RailsによるアジャイルWebアプリケーション開発 単行本(ソフトカバー) RailsによるアジャイルWebアプリケーション開発 Sam Ruby
1-B07BKV8SY7の詳細を見る Kindle版 1-B07BKV8SY7 Sam Ruby

Sam Rubyの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
まつもと ゆきひ...
David Fl...
濱野 純(Jun...
Travis S...
有効な右矢印 無効な右矢印

RailsによるアジャイルWebアプリケーション開発 第3版はこんな本です

RailsによるアジャイルWebアプリケーション開発 第3版を本棚に登録しているひと

ツイートする