マンガでわかる社会学

  • オーム社
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 30
感想 : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (228ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784274068997

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 【目次】
    第1章 規範
    第2章 行為
    第3章 役割
    第4章 集まり
    第5章 社会化
    第6章 ジェンダー
    付録 社会調査の方法

  • 社会学の専門用語を漫画でわかりやすく説明しているような本。
    用語解説ばかりで、いまいちどう役立つのか分からなかった。
    ただ、社会学を学べば友達ができるというのは分かった。

  • 面白かった。

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

国際基督教大学教養学部(哲学専攻)卒業。上智大学大学院文学研究科(社会学専攻)博士後期課程満期退学後、論文提出により、博士(社会学)学位取得。国際基督教大学助手、武蔵大学教授ならびに社会学部長、関西国際大学副学長を経て、甲南大学文学部教授。専門は、文化社会学、社会運動論、理論社会学。学術誌『新社会学研究』(新曜社)編集同人。著書に、『マンガでわかる社会学』(オーム社)、『社会学』(ナツメ社)、『トーキングソシオロジー』『社会運動の計量社会学的分析』(日本評論社)。編著に、『社会の見方、測り方』(勁草書房)、『データブック/社会学』『メソッド/社会学』『キーワード/社会学』(川島書店)、『政治社会学リニューアル』『政治心理学リニューアル』(学文社)。共著に、『社会運動と文化』(ミネルヴァ書房)、『歴史的環境の社会学』(新曜社)、East Asian Social Movements(Springer)など多数。一部の著書は、ロシア語、中国語(台湾)、韓国語にも翻訳出版されている。

「2021年 『メイクとファッション』 で使われていた紹介文から引用しています。」

栗田宣義の作品

ツイートする
×