やさしいリレーとシーケンサ

著者 : 岡本裕生
  • オーム社 (2005年7月発売)
4.00
  • (1)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :11
  • レビュー :1
  • Amazon.co.jp ・本 (171ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784274201011

作品紹介・あらすじ

本書は、はじめてリレーシーケンスとシーケンサ、そして入力に用いられるセンサ等の使い方を学習する入門書です。特に本書は、三菱電機製のMELSEC‐FM系のシーケンサに用いられている命令用語について解説をしています。

やさしいリレーとシーケンサの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 「やさしい」とついているのは、簡単という意味だけではなく、
    読者に「やさしい」ことが、読み始めてすぐに分かった。

    シーケンサやリレーの写真、図、記号がそろっており、
    物理像をあたまに焼き付けることができる。

    押しボタンスイッチでは、三次元の図、二次元の図、図記号とそろっているので、
    想像力が乏しい私にも納得ができた。

    P27には、AND回路の、回路図と、タイムチャートと真理値表がある。

    「クイズ ダイブ ショック」という、早押しクイズの装置の説明を、
    噴出しつきの絵で表現しているのは特筆。

    ああ、こういう装置が、リレーでできていたのだということがわかった。

    インタロックという言葉を聞いたことがあった。
    今日まで、原理を理解していなかったことを知った。

    工業高校の補助教材としても、企業の新人教育の補助教材としてもお勧め。

全1件中 1 - 1件を表示

岡本裕生の作品

やさしいリレーとシーケンサはこんな本です

やさしいリレーとシーケンサを本棚に登録しているひと

ツイートする