アンドロイドを造る

著者 :
  • オーム社
3.67
  • (1)
  • (2)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 49
感想 : 3
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (112ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784274210686

作品紹介・あらすじ

「ジエミノイドF」「ジェミノイドHI‐1」「CB2」、アンドロイドはこうやってできている。人間にそっくりのロボット、アンドロイドの製作過程を初めて公開。その構造や、製作の様子を、未公開の写真を中心に紹介。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • ハードウェアとしてのアンドロイドの写真集、ロボットっぽい中身とか、人のガワの造り方とか。
    モノクロなのが少し残念だが不気味さがやっぱりある気がする。
    あと教授とジェミノイドの区別は本当に難しい。
    教授がジェミノイドに近いんだよね、写真だと。

  • 図書館HP→電子ブックを読む 
    Maruzen eBook Library から利用

    【リンク先】
    https://elib.maruzen.co.jp/elib/html/BookDetail/Id/3000005006

  • 何か最近、アンドロイドに目覚めた(笑)らしい。

    ロボット研究の第一人者、石黒浩さんの本だ。
    どっちかというと、専門書より。写真が多いんだけど、後半はかなりメカメカしい。

    でも、有名なジェミノイドがどのように造られているかがわかって、興味深く読んだ。
    自分そっくりのアンドロイドをメンテナンスするのは、どんな気分なんだろうなぁ。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

石黒 浩
ロボット学者、大阪大学大学院基礎工学研究科教授(栄誉教授)。1963年滋賀県生まれ。大阪大学大学院基礎工学研究科博士課程修了(工学博士)後、京都大学大学院情報学研究科助教授、大阪大学大学院工学研究科教授を経て、2009年より現職。ATR石黒浩特別研究所客員所長(ATRフェロー)。オーフス大学(デンマーク)名誉博士。遠隔操作ロボットや知能ロボットの研究開発に従事。人間酷似型ロボット(アンドロイド)研究の第一人者。2011年大阪文化賞受賞、2015年文部科学大臣表彰及びシェイク・ムハンマド・ビン・ラーシド・アール・マクトゥーム知識賞受賞、2020年立石賞受賞。『ロボットとは何か 人の心を映す鏡』(講談社現代新書)、『どうすれば「人」 を創れるか アンドロイドになった私』(新潮文庫)、『ロボットと人間 人とは何か』(岩波新書)など著書多数。

「2022年 『ロボット学者が語る「いのち」と「こころ」』 で使われていた紹介文から引用しています。」

石黒浩の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
クラフト・エヴィ...
セオドア・グレイ
リチャード・ドー...
三浦 しをん
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×