発見・予想を積み重ねる ―それが整数論

著者 : 安福悠
  • オーム社 (2016年12月21日発売)
4.00
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :11
  • レビュー :1
  • Amazon.co.jp ・本 (368ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784274219696

作品紹介

一番やさしい整数論―ユークリッド幾何学・暗号理論・フェルマーの定理・ABC予想まで学べる、数論の集大成
 整数論(数論とも呼ばれる、number theory)とは数、特に整数およびそれから派生する数の体系(代数体、局所体など)の性質について研究する数学の一分野で、「フェルマーの最終定理」等が有名です。
 本書は「読み物」ではなく、かつ単に問題を解く教科書でもない、考え方に重きを置いた本を目指します。本書の大きな魅力は、数学の専門書以外ではあまり扱われることがなかった定理も証明し、興味を持ってくれた人にはわかってもらうよう、イラストを入れ、詳細な説明を行います。数論は決して易しい学問ではなく、特に「abc予想」等は難問で、解けない問題として超有名ですがこれをゴールとすることで、明確な目標を提示できる書籍となります。

発見・予想を積み重ねる ―それが整数論の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 請求記号 412/Y 62

全1件中 1 - 1件を表示

発見・予想を積み重ねる ―それが整数論のその他の作品

安福悠の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
イアン・スチュア...
スティーヴン ワ...
ロビン・ダンバー
矢崎成俊
ダニエル・J・ベ...
有効な右矢印 無効な右矢印

発見・予想を積み重ねる ―それが整数論を本棚に登録しているひと

ツイートする