UXリサーチの道具箱 ―イノベーションのための質的調査・分析―

著者 :
  • オーム社
3.75
  • (1)
  • (1)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 38
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (156ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784274222184

作品紹介・あらすじ

製品開発に役立つユーザ調査のプロセスと手法が満載!
 人間中心設計、デザイン思考、リーンスタートアップ、デザインスプリント、etc...。イノベーション創出のための様々な方法論が提唱されていますが、いずれの手法でも「ユーザニーズ」を把握することから始まります。表面的なユーザの「声」に惑わされず、「真」のユーザニーズを探る──それが『ユーザ調査』です。
 ただし、ユーザ調査とは、アンケートやグループインタビューを実施して、ユーザの「購入意向」を推定することではありません。人類学や社会学に由来する質的調査・分析のアプローチを通じて、私たちの「物事の見方」を変えることです。
 本書は、まだ一般には馴染みの薄い、このユーザ調査のプロセスと手法を解説する入門書です。弟子入り、KJ法、ペルソナ、シナリオ、ジャーニーマップといったユーザ調査の「7つ道具」を著者の豊富な実務経験に基づいて紹介します。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • <図書館の所在、貸出状況はこちらから確認できます>
    https://libipu.iwate-pu.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=334409

  • 【電子ブックへのリンク先】

    https://kinoden.kinokuniya.co.jp/hokudai/bookdetail/p/KP00012078

    ※学外から利用する場合は、学認でログインしてください。SSO-ID(教職員)又はELMS-ID(学生)でログインできます。

  • 会社の備品で上司に手渡された本。
    UXの手法やフレームワークについて、①ユーザ調査概論、②ユーザインタビュー、③データ分析、④ペルソナ、⑤シナリオ、⑥ジャーニーマップ、⑦ジョブ理論、⑧キャンバスの8つのチャプターで説明してくれていて、初心者が読んでも大変分かりやすい。
    チャプターごとに、内容を深く学びたい人にお薦めの書籍を紹介してくれている。

全3件中 1 - 3件を表示

UXリサーチの道具箱 ―イノベーションのための質的調査・分析―のその他の作品

樽本徹也の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
リンダ グラット...
ジェームス W....
有効な右矢印 無効な右矢印

UXリサーチの道具箱 ―イノベーションのための質的調査・分析―を本棚に登録しているひと

ツイートする