リファクタリング(第2版): 既存のコードを安全に改善する (OBJECT TECHNOLOGY SERIES)

  • オーム社
3.93
  • (4)
  • (5)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 204
感想 : 7
  • Amazon.co.jp ・本 (434ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784274224546

作品紹介・あらすじ

ソフトウェア開発の名著、第2版登場!
リファクタリングは、ソフトウェアの外部的な振る舞いを保ったままで、内部の構造を改善する作業を指します。本書はリファクタリングのガイドブックであり、リファクタリングとは何か、なぜリファクタリングをすべきか、どこを改善すべきか、実際の事例で構成され、ソフトウェア開発者にとって非常に役立つものとなっています。
 本第2版では、約20年前のオリジナル原稿の構成は変わらないものの、大幅に書き換えられているほか、サンプルコードがJavaからJava Scriptになるなど、現代的にアレンジされています。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • リファクタリングを実装に合わせて行うのは同感。
    実行速度のチューニングはリファクタリングと相反していると考えがちだが、実は違う点はハッとした。基本に忠実にしっかり計測したい。
    カタログは全体を通してざっくり読んだので、必要に応じて読み返したい。
    データベースリファクタリングも少し気になった。

  • ITエンジニア本大賞より (https://www.shoeisha.co.jp/campaign/award)

  • ◎信州大学附属図書館OPACのリンクはこちら:
    https://www-lib.shinshu-u.ac.jp/opc/recordID/catalog.bib/BB29289629

  • リファクタリングに関する基本的な姿勢や考え方に関しては参考になる。
    ただ、具体的な方法についてはこの本でしか得られない情報というものはほとんどなくリーダブルコード、プログラマが知るべき97のことなどの有名所を読んでいればだいたいエッセンスとしては知っているなというものが多かった気がする。数ポイントを得るには読んだ方がいいが他の本を読んでいるならプラスになる事は少ないかなというイメージ。

  • 実践テクニックがたくさん載っており、業務にも有効活用できている。

  • 請求記号 007.64/L 92

  • 第一版を読んだの+普段使ってるjs+webで読めるってことで買わないことに決めた。

全7件中 1 - 7件を表示

MartinFowlerの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
エリック・リース
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする
×