Pythonデータエンジニアリング入門: 高速化とデバイスデータアクセスの基本と応用

  • オーム社
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (303ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784274225345

作品紹介・あらすじ

データサイエンスを実応用するための基本を押さえる!
データエンジニアリングは、データサイエンスを現実に意味のある形に使えるようにし、実装・運用できるようにすることを指します。
データサイエンスを機器や分析に実応用するためには、Pythonスクリプトの高速化の知識や、センサ信号の取得、アクチュエータ制御に必須となる通信、インタフェース駆動といった外部デバイスとのデータアクセスの基本と応用についてのスキルの修得が必要となります。本書は、これらのデータをエンジニアリングするための入門的な知識を解説するものです。

橋本洋志の作品

Pythonデータエンジニアリング入門: 高速化とデバイスデータアクセスの基本と応用を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 1
新しい本棚登録 0
ツイートする