日本音楽がわかる本

著者 :
  • 音楽之友社
3.50
  • (0)
  • (2)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 18
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (302ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784276133143

作品紹介・あらすじ

種目・楽器・歴史のすべてを網羅!音大を出て国際的ピアニストをめざす"ガクちゃん"と、その親友で日本音楽にめっぽう詳しい"クニちゃん"の珍問答を楽しむだけで、あれよあれよという間に日本音楽通になれてしまう、不思議な本。目次や索引からアクセスすれば、コンパクトな「日本音楽事典」としても使えます。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • ★伝統的な日本の音楽、雅楽から三味線音楽。

    そして近代から現代にかけて変化を遂げた
    邦楽の系譜をQ&A形式で
    わかりやすく解説した本でした。

    この本を入門として
    各専門の和楽器、ジャンルなどを掘り下げることも
    できると思いました。

    すぐに全ての項目が理解することは難しいので
    手元において「辞書を引く」ように読む。
    こともお勧めです。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

武蔵野音楽大学大学院修士課程修了(音楽学専攻)。現在、(一財)宮城道雄記念館資料室室長。慶應義塾大学、青山学院大学、フェリス女学院大学各講師。2007年、『ドレミを選んだ日本人』(音楽之友社)で第23回ロゲンドルフ賞を受賞。『箏曲の歴史入門』『日本音楽がわかる本』(以上、音楽之友社)ほか著書論文多数。「宮城道雄の世界」(NHKラジオ第2にて26回放送)など放送講演活動もおこなう。

「2015年 『箏を友として』 で使われていた紹介文から引用しています。」

千葉優子の作品

ツイートする