バッハを知る バロックに出会う 「ゴルトベルク変奏曲」を聴こう!

著者 :
  • 音楽之友社
4.00
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 16
感想 : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784276140226

作品紹介・あらすじ

グールド人気で注目されて久しいバッハの《ゴルトベルク変奏曲》。この超名曲の楽譜をポイントを絞って解説しながら、真の音楽の姿を求めていく。オルガン奏者ならではの、学術書や教科書的口調から離れた軽いエッセイ的読み物で入門者にも分り易く、しかしながらしらずしらずのうちにバッハの曲や時代、バロック音楽や楽典までの知識が身に付いていくしくみ。
<br/>

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • o

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

アムステルダム在住のオルガニスト。東京芸術大学卒業後オランダに渡りパイプオルガンを学ぶ。02年アムステルダム音楽院、04年デンハ-グ王立音楽院修士課程卒業。99年シュニットガー・オルガンコンクール入選以来、オランダをはじめ欧州各地でコンサートおよびフェスティバルに出演、録音多数。幅広いレパートリーに加え即興や作曲を手がける。日本の旋律をつかった自作の作品を収めたCD「風のささやき」(キング・インターナショナル)は今なお国内外で評価が高く、ひき続き同シリーズCD第2弾(同)を発売。なじみのクラシックの名作を集め、パイプオルガンの音色の魅力の全貌を紹介したCD「癒しのパイプオルガン」、がキングレコードより発売中。新譜は「ゴルトベルク変奏曲」(Pooh\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\'s Hoop PCD-1204)。06年よりサントリーホール、東京オペラシティはじめ日本各地のコンサートに出演。


「2013年 『バッハを知る バロックに出会う 「ゴルトベルク変奏曲」を聴こう!』 で使われていた紹介文から引用しています。」

塚谷水無子の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×