ブラスの快楽―世界の管楽器CDガイド600

著者 :
  • 音楽之友社
4.00
  • (2)
  • (0)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 14
感想 : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (285ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784276236905

作品紹介・あらすじ

大気を切り裂く重奏ブラスのエクスタシーに酔う。11世紀のトルコから21世紀のトーキョーまで地球に響きわたるブラス・ミュージックの魅力をぎっしり詰め込んだ驚異のディスク・ガイド。軍楽、マーチ、吹奏楽、ビッグバンド・ジャズ、ロック、ファンク、ソウル、ニューオリンズ、ラテン、サルサ、スカ、アフロ、クレズメル、ジプシー・ブラス、民俗音楽、イージー・リスニング、現代音楽、アヴァンギャルド、チンドン、歌謡曲、エレクトロニカ…。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 例えば「スウィング・ガールズ」でブラス・バンドやスウィング・ジャズの魅力を感じた方はぜひこの本をきっかけに「ブラスの快楽」を極めて頂きたい。
    古今東西、100年以上にも及ぶ、プラス作品を収めたこの本をもとにぜひ自分の「ブラス音楽ガイドブック」を作成してほしいと思います。

  • 金管奏者はお腹いっぱいになれる1冊♪笑
    世界の名盤を紹介してくれています!!
    これから聴いてみたいCDがたくさん出てきました!

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

せきぐち・よしと
音楽評論家、ロマ研究家。
桜美林大学総合芸術学群講師、首都大学講師。
幼少時代からピアノ、バイオリンを学び、
中学校時代にバンド活動を開始。
高校では一気にジャズに溺れ、
19歳からアメリカに音楽留学。
27歳まで音楽活動で暮らす。
1997年から会社員としてヨーロッパでの駐在勤務。
20年を経て帰国後、2005~2015年まで、
音楽夜噺 http://www.ongakuyobanashi.jp/ を主催した。
著書等に、
『ロマ・素描  ジプシー・ミュージックの現場から』
(関口義人 著、東京書籍、2003年)、
『バルカン音楽ガイド』
(関口義人 著、青弓社、2003年)、
『ブラスの快楽  世界の管楽器CDガイド600』
(関口義人 著、音楽之友社、2005年)、
『ジプシー・ミュージックの真実  
ロマ・フィールド・レポート』
(関口義人 著、青土社、2005年)、
『アラブ・ミュージック  その深遠なる魅力に迫る』
(関口義人 編、東京堂出版、2008年)、
『オリエンタル・ジプシー』
(関口義人 著、青土社、2008年)、
『ジプシーを訪ねて  岩波新書』
(関口義人 著、岩波書店、2011年)、
『ベリーダンスの官能  ダンサー33人の軌跡と証言』
(関口義人 著、青土社、2012年)、
『図説 ジプシー  ふくろうの本』
(関口義人 著、河出書房新社、2012年)、
『ヒップホップ!  黒い断層と21世紀』
(関口義人 著、青弓社、2013年)、
『ベリーダンス  伝統と革新のあいだで』
(関口義人 著、彩流社、2015年)、
『ユダヤ・リテラシーの視界  
アブラハムはディズニーランドの夢を見たか』
(関口義人 著、現代書館、2015年)、
『トルコ音楽の700年 
オスマン帝国からイスタンブールの21世紀へ』
(関口義人 著、DU BOOKS、2016年)等がある。

「2019年 『越境する音楽家たちの対話』 で使われていた紹介文から引用しています。」

関口義人の作品

ツイートする
×