楽しくつくろう たこ焼きいろいろレシピ

著者 :
  • 雄鷄社
3.17
  • (1)
  • (1)
  • (3)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 18
感想 : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (51ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784277661584

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 自分の誕生日に自分で面白そうなものを買うことにしている。今年はたこ焼き器。
    妻が図書館で見つけてくれたので、読んでみる。フムフム、初めて出汁を取ったな。
    たこ焼、明石焼き、ベビーカステラを子供らと作ってみた。

    小3の娘はなかなかうまくタコ焼をひっくり返せた。楽しかったけど、粉モノだけで1食と言うところに物足りなさを感じる。子供らも楽しかったもっと喜んでくれるかと思ったのになー個人的にはタコ焼好きなんだけど、大量に焼いているとそれだけでお腹いっぱい感。

  • たこ焼きはもちろん小麦粉。
    小麦粉を買ってきて、どうする?
    もちろんだし汁の取り方から載っている。

    外はかりかり、中はジューシーの極意も載っている。
    ベースが出来たら応用編。

    応用編が面白い。
    片っ端から作って
    オリジナルも作った。

    薄い本ながらにこんなにわかりやすく
    しかもしっかりできる本っていいな。

  • たこ以外のものを入れたアレンジものだった。そしてあまりおいしそうに思えず。たこ焼きの範囲で新しい発見をしてほしい。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

西宮市生まれ。立命館大学の卒論のテーマにたこやきを選んで以来、たこやきの調査、研究の第一人者として活躍。代表作は『たこやき』(講談社文庫)。日本コナモン協会会長。

「2003年 『大阪たこ焼33ヵ所めぐり2003年度版』 で使われていた紹介文から引用しています。」

熊谷真菜の作品

ツイートする
×