さんすうだいすき 第6巻 かずってなんだ?(2)6から99まで

著者 :
  • 日本図書センター
3.62
  • (2)
  • (5)
  • (5)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 70
感想 : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (55ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784284202213

作品紹介・あらすじ

3歳くらいの幼児から小学校低学年向け。算数の基礎を楽しんで学べます。6巻は6〜99・位どりについて。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 数を視覚化してくれてわかりやすいです

  • やはり食いつきよし
    3.6

  • 義実家からのプレゼント。

    1から10はマスターしてるから読んでみたけど、ちょっと難しかったみたい。小学校1年生くらいで読むといいかも。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

遠山啓

一九〇九年、熊本県生まれ。東北大学数学科卒。東京工業大学名誉教授。五一年に数学教育協議会を結成。「量の体系」「水道方式」などの画期的な理論を提唱し、数学教育の改革運動をおこす。五九年、『数学入門』で毎日出版文化賞を受賞。六二年より『数学セミナー』編集代表。六〇年代後半から障害児教育の研究に取り組み、障害児に教科教育の道を拓く。七三年、教育の全般的な改革をめざして月刊誌『ひと』を創刊、編集代表となり、教育市民運動の中心として分野や世代を超えて多くの人びとに影響を与えた。七九年九月、没。著書に『無限と連続』『競争原理を超えて』など多数がある。

「2021年 『文化としての数学』 で使われていた紹介文から引用しています。」

遠山啓の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×