13歳から分かる! 7つの習慣 自分を変えるレッスン

  • 日本図書センター
4.21
  • (159)
  • (151)
  • (55)
  • (11)
  • (1)
本棚登録 : 2775
感想 : 160
  • Amazon.co.jp ・本 (136ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784284204705

作品紹介・あらすじ

世界4000万部突破のベストセラー『7つの習慣』に超入門書が登場!一人一人が自分のめざす「成功」を手にするために、身につけるべき習慣を7つ紹介。親しみやすいストーリーと授業形式の文章で、楽しく手軽に学べます。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 子ども向けになっているけど、十分面白いよん。
    自分に足りないものを見つけるために。

    ①自分の行動の責任は自分にある。それを忘れないでいるのが、”主体的である”ということなのです。(p33)
    ☆ほしい!ですぐ買ってしまうのは、主体的ではない。反応的な対応。自分の中に一度おろして、「本当にほしいの?」それから買うのが主体的。一時停止ボタンを押す。

    ②主体的でない人ほど、変えられないものに時間とエネルギーを注いでしまっていることが多いようです。
    ☆相手の気持ちは変えられない。自分の行動や考え方は変えられる。相手がどう思っているかどうか悩むことに自分の時間を使わない。

    ③4ステップで相手の心を開く(p96)
    まず、
    ステップ1 相手の言葉をそのままくり返す
    「学校やいやなんだね」
    ステップ2 自分の言葉に置き換える
    「そうかあ、学校に行きたくないんだね」
    ステップ3 相手の気持ちを言葉にする
    「なんだか、イライラしているみたいだね」
    ステップ4 自分の言葉に置き換えながら、気持ちにもふれる
    「学校にいきたくなくて、なんだかイライラしているようだね」
    ☆その前にまず信頼貯金。これは相手に興味をもち、真摯に対応することで貯めていく以外に道はない。気遣い、裏表のない態度、正直、約束を守るなど。一緒に何かするときには、「自分にはこれができる」「あなたにはこれをしてほしい」など、役割、期待をはっきりさせることも有効。

    まず、自分のことを大切にする。
    そして、人に興味をもつ。

    • nejidonさん
      えりりんさん、こんばんは(^^♪
      お忙しいなか、レビューを挙げて下さって嬉しいです。
      最後の2行でどきっとしました。
      「自分を大切にす...
      えりりんさん、こんばんは(^^♪
      お忙しいなか、レビューを挙げて下さって嬉しいです。
      最後の2行でどきっとしました。
      「自分を大切にする」ことは「他人を大切にする」ことにも繋がるんですよね。
      最近つくづくそう思います。
      実はあまり他人に興味のない私なんですが(笑)もっと自分を大切にすることでそこもクリアできるのではないかと、レビューを読んで考えました。
      13歳になる本好きな姪がいますので、一緒に読んでみたいです。
      ありがとうございました!
      2020/08/11
  • 「7つの習慣」
    それは、「いつかは読んでみないと…」と思いつつ、
    面倒で読まなかった本。。
    子供向けのライトな本があるということで、
    子どもに読ませてみようかなと思って買ってみました。
    (自分は読んでいないくせに…笑。)
    こっちなら30分で読めてしまいます。

    読んでみて、やっぱり「7つの習慣」ってすごいんですね。。
    「イマドキ、自己啓発はお腹イッパイ…」と思っていましたが、
    古典と言われるものが生き残る所以が理解できた気がします。
    シンプルな7つの法則だけど、奥が深い。
    7つなら、何とか覚えておくこともできるギリギリの数字ですし。

    そして、この本はそんな名著を子供でも理解できるように
    簡単なパン屋の例と共にまとめてくれています。
    これだけ読めば、言いたいことのエッセンスは理解できるでしょうし、
    何冊か自己啓発的な本・記事・講演を読んで・聞いている人は、
    「あ~、あそこで言っていた話と同じね」となるはずです。

    もう少し早くに読んでみてもよかったと思わされるような本でした。

  • たった今読み終え、何とも言えない気持ちで興奮しています。
    むかーし、コンビニでふと買った別の『7つの習慣』は、あの時の自分は理解が出来なかった…というか、理解し生活に活かそうという気持ちになれませんでした。(若さゆえに心に余裕がなかったせいか?)
    しかしあれから時が経ち、様々な本を読み多少成長した今、「こういう事だったのか!」といろんな事が合致した感覚があり、いろんな本に書かれているワードや教えは全てこれなんだ…と納得できました。

    今回久し振りの『7つの習慣』だったので、入門にいいかな?と思ってこれを選びました。次は漫画を読もうと思います。(いきなりハードルを高くしたくないので)

  • 7つの習慣が分かりやすくまとめられている。
    それぞれの習慣の最終ページに簡潔にポイントが記載されているので、振り返りやすい。
    13歳から分かる!とのタイトルにもある通り、子供が近い年齢になった際には、ぜひ読んでもらいたい一冊であるし、親子で内容について色々な話ができたら嬉しいと思う。

  • とても分かりやすく書かれている。これから意識して実践をしたい。

  • 通常版を読みたいと思いつつ読めていない人にオススメです。本当にサクッと読めるし、ストーリー付きで分かりやすいです。

  • とても読みやすくて、面白かったです。実践してみたくなりました。7つだけということろも取り組みやすいし、今40代半ばになりそうなんですが、ほんと今でも読んでよかったです。
    家に1冊あると良し!という本だと、お母さんが言っていました。

  • さらりと。
    「自分を変えるレッスン」と表題にあるけれど
    そう簡単には「自分」を変えられない気がする。結果として、自分が変わっていくのではないかな。
    これは原本ではなくて、この出版社の解釈?

    ハウツー本はやっぱり私には向いてないと再認識。
    抽象度の高いことを過剰に単純化する弊害を感じた。
    人は一度にせいぜい2つ、3つのことぐらいしか実行できないしなあ。
    私はこの手の本を我が子には勧めないなあ。

  • とても読みやすかった。
    パン屋の青年が成長していく過程を通して、7つの習慣を説明していた。
    出てくる言葉は難しいものもあったが、わかりやすく解説されていた。
    13歳でも充分理解できる内容だった。

  • 分かりやすくまとめられていて、1時間程度で読める。
    13歳だけでなく、7つの習慣を初めて読む人、復習したい人、原書のボリュームの多さに離脱してしまった人にもおすすめ。
    原書は数十年前の本だけど、今読んでも充分得られるものがある。上司達もきっと読んだことがあるはずなので、新入社員がサラッと読むのにも良さそう。

全160件中 1 - 10件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
デールカーネギ...
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×