ざわめく竹の森 明智光秀の最期

著者 :
  • 文芸社
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 4
感想 : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (381ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784286050676

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 徳川家康の安土来訪の接待をつつがなく進めていた光秀に、主君・信長から突然の接待役解任と毛利征伐出兵が命じられた。
    毛利領の出雲、石見を切り取り次第拝領する代わり、丹波、丹後の二国は召し上げとの口上を聞き、そこに隠された信長の真意に気づき、愕然とする光秀。

    ――信長公は私を京の都から引き離し、帝を成敗されるおつもりだ!!

    太政大臣・近衛前久への面会、相談を経て、ついに光秀は主君・信長を討つ決意を固める。

    (2008/9/22 読了)

全1件中 1 - 1件を表示

伊東眞夏の作品

最近本棚に登録した人

ツイートする
×