これでいいのか裁判員制度

著者 :
  • 文芸社
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 2
感想 : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (222ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784286057378

作品紹介・あらすじ

徴兵制に類する。難事件は裁けない。被告人には制度選択権がない。法科大学院制度との整合性を欠く。特別裁判所である。裁判官の独立を侵す。裁判の公平を害する。二十一世紀の裁判はこれでは駄目。国家・国民・その他どの立場から見ても無理がある。元最高検検事が一刀両断的に解説。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • あくまで元検事が書いているということを割り引いても裁判員制度に疑問を持たせるには十分な書籍。
    やはり、元検事ということは、自身のやってきた仕事に自信があるのだろうか?
    私は結構主張に疑問が出ました。

全1件中 1 - 1件を表示

田邉信好の作品

最近本棚に登録した人

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×