スラスラ読める JavaScript ふりがなプログラミング (ふりがなプログラミングシリーズ)

制作 : 及川卓也 
  • インプレス
3.60
  • (0)
  • (3)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 113
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784295003854

作品紹介・あらすじ

「プログラムの読み方をすべて載せる(ふりがなをふる)」という手法で究極のやさしさを目指した、
まったく新しいJavaScript(ジャバスクリプト)の入門書です。

本書内に登場するプログラムの読み方をすべて載せ、さらに、漢文訓読の手法を取り入れ、読み下し文を用意。
プログラムの1行1行が何を意味していて、どう動くのかが理解できます。

この新しいアプローチで「プログラムが読めないから、自分がいま何をしているのかわからない」といった
プログラミング入門者が途中で挫折してしまう原因を解決しました。

また、実際に手を動かしながら進むだけでなく、プログラムを考える応用問題も用意しているため、
しっかりJavaScriptの基礎文法を身につけることができます。

■本書はこんな人におすすめ
・JavaScriptの基本を身につけたい人
・過去にプログラミングの入門書で挫折してしまった人
・Web制作者やプログラマー、エンジニアを目指す人
・仕事でJavaScriptを活用してみたい人

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 他言語の経験があるため、JavaScript自体の学習としては当然足りない。
    しかし経験者ゆえに「プログラミング初心者が何をわからないのか、がわからない」という観点からは「あー、その辺も説明しなきゃいけないのか」と気づきを得ながら読めた。
    経験者ならばさらっと読めるので、時間がない方で最近のJavaScript(ES6)のさわりだけでも知りたい人にもいいかも。多分2〜3時間で読めると思う。

  • 42ページのinputはpythonからの修正忘れ?
    これで正しいのだとしたら前後に何も説明がなく唐突で謎です。

  • 英語に触れる機会が少ないプログラミング初心者は、まず訳の分からない英文の並びに圧倒されてしまい苦手意識を持ちがちだと思うが、ふりがなを振ることでコードを読みやすくしよう!というのは新しい視点でとても良かった。

    ProgateでJavascriptのコースを一通り終えているので、前半は復習という感じだった。
    ただ、わからなくてもとにかく書いて理解を進めていたProgateとは異なり、一つ一つコードの読み方から解説が載っていることで、改めてじっくり意味を確認できたと思う。
    エラーメッセージは普段Google検索で解決しているが、読み解き方の解説が載っているのは、この本から入る人には親切な作りだなと感じた。

    ES6で追加されたテンプレート文字列やアロー関数など個人的に知らなかったので、ES6準拠で書かれている点もよかった。

  • 請求記号 007.64/O 32

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

書籍の企画、編集、デザインを手がけるプロダクション。手がける書籍はスマートフォン、Webサービス、プログラミング、WebデザインなどIT系を中心に幅広い。最近の著者は『マンガと図解でスッキリわかる プログラミングのしくみ』(MdN)、『48歳からのiPad入門 改訂版』(インプレス)、『LINE/Facebook/Twitter/Instagramの「わからない! 」をぜんぶ解決する本』(洋泉社)、『JavaScript 1年生』(翔泳社)など。

「2018年 『スラスラわかるネットワーク&TCP/IPのきほん 第2版』 で使われていた紹介文から引用しています。」

スラスラ読める JavaScript ふりがなプログラミング (ふりがなプログラミングシリーズ)のその他の作品

リブロワークスの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
リンダ グラット...
ジェームス W....
恩田 陸
辻村 深月
佐藤 雅彦
有効な右矢印 無効な右矢印

スラスラ読める JavaScript ふりがなプログラミング (ふりがなプログラミングシリーズ)を本棚に登録しているひと

ツイートする