スラスラ読める JavaScript ふりがなプログラミング (ふりがなプログラミングシリーズ)

  • インプレス
3.72
  • (2)
  • (10)
  • (5)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 220
レビュー : 13
  • Amazon.co.jp ・本 (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784295003854

作品紹介・あらすじ

「プログラムの読み方をすべて載せる(ふりがなをふる)」という手法で究極のやさしさを目指した、
まったく新しいJavaScript(ジャバスクリプト)の入門書です。

本書内に登場するプログラムの読み方をすべて載せ、さらに、漢文訓読の手法を取り入れ、読み下し文を用意。
プログラムの1行1行が何を意味していて、どう動くのかが理解できます。

この新しいアプローチで「プログラムが読めないから、自分がいま何をしているのかわからない」といった
プログラミング入門者が途中で挫折してしまう原因を解決しました。

また、実際に手を動かしながら進むだけでなく、プログラムを考える応用問題も用意しているため、
しっかりJavaScriptの基礎文法を身につけることができます。

■本書はこんな人におすすめ
・JavaScriptの基本を身につけたい人
・過去にプログラミングの入門書で挫折してしまった人
・Web制作者やプログラマー、エンジニアを目指す人
・仕事でJavaScriptを活用してみたい人

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • プログラミングが全くの未経験で、JavaScriptを勉強してみたい方にはおすすめの書籍です。逆にすでにプログラミング言語を勉強済みの方からすると物足りない内容になります。総じて分かりやすく、プログラミングを始めたばかりの人でも理解しやすい文章で書いています。

  • JavaScriptの基礎の復習に役立った。特に3章、4章、5章。でもいまだに「オブジェクト」とは何かふわっとしか理解できていない……

  • わかりやすい。最後は難しかった。
    ふりがな振って読むのは自分でやっていたことだと感じられた。

  • プログラミングに振り仮名をふって、理解していくという発想がとても面白かったです。自分はJavaScript初学者なのですが、分かりやすくまとめられており、理解しやすかったです。

  • すごい分かりやすくてよかった。
    プログラム初心者でも全然読めそう。
    ただ、初心者でも読めるという事は勿論それなりの事しか書いてないので、これを読んだから何かが出来るようになる訳じゃない。
    入門書って感じ。

  • 簡単に書こうとしているのは伝わってきましたが、jsを使うまでのハードルの高さを余計に感じてしまいました。

  • JavaScriptを勉強したくて購入。エンジニア歴1年で、プログラム歴は2年弱くらいの俺。ある程度プログラムの仕組みが分かっていたから、変数や条件分岐や繰り返し、などそこまで新しい言葉が出てきた訳ではなかった。「あぁ、JavaScriptではそうやって書くのね」くらいの感じ。

    内容は先生と生徒の対話を中心に進められる。生徒の質問がなかなか的確。コードの読み方とか、それが何を意味するのかとか分かりやすく書いてある。プログラムって英語と記号が並んでるやつでしょ?と思っているプログラミング初学者でも、その壁を取っ払ってくれる。

    ただ、もしもプログラミング未経験の自分が、プログラミングを学ぶための最初の一冊としてこの本を手にしたとき、果たして最後まで読み切れるだろうか?という疑問はある。プログラミングのプの字も分からない状態で、前半から関数やメソッドやオブジェクトの話をサラリと出されても分からないのではないではないだろうか。「consoleオブジェクトは〜」の話をする必要はあったのか。

    言語の仕様の話は他の本に譲って、もう「このコードを書いたら、こういう動きをしますよ」だけに止めておいたらいいのではないかと感じた。

  • HTMLやJavaScriptを触ったことがない人にとっては良い本。ただ自分としては、ドットインストールやprogate、それから他の本でもJavaScriptの勉強をしてきたので、これといって新しい発見は得られなかった。ただふりがながコードに振ってあるのでスラスラと読めた点に関してはよかった。1時間30分で読了。

  • (図書館員のつぶやき)
    記憶が衰えていく私には、あなたの成長を加速させる80の方法なんて聞いたら、読まんばって思いました。脳科学者の作者はおっしゃる方法とは!あなたも読みたくなっとらんですか~

  • 他言語の経験があるため、JavaScript自体の学習としては当然足りない。
    しかし経験者ゆえに「プログラミング初心者が何をわからないのか、がわからない」という観点からは「あー、その辺も説明しなきゃいけないのか」と気づきを得ながら読めた。
    経験者ならばさらっと読めるので、時間がない方で最近のJavaScript(ES6)のさわりだけでも知りたい人にもいいかも。多分2〜3時間で読めると思う。

全13件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

書籍の企画、編集、デザインを手がけるプロダクション。手がける書籍はスマートフォン、Webサービス、プログラミング、WebデザインなどIT系を中心に幅広い。最近の著者は『マンガと図解でスッキリわかる プログラミングのしくみ』(MdN)、『48歳からのiPad入門 改訂版』(インプレス)、『LINE/Facebook/Twitter/Instagramの「わからない! 」をぜんぶ解決する本』(洋泉社)、『JavaScript 1年生』(翔泳社)など。

「2018年 『スラスラわかるネットワーク&TCP/IPのきほん 第2版』 で使われていた紹介文から引用しています。」

リブロワークスの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
スティーヴン・ガ...
山崎 聡一郎
今村夏子
宮下奈都
辻村 深月
リンダ グラット...
有効な右矢印 無効な右矢印

スラスラ読める JavaScript ふりがなプログラミング (ふりがなプログラミングシリーズ)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×