組織と働き方を「変える・変えない・先延ばす」さて、どうする?

著者 :
  • クロスメディア・パブリッシング(インプレス)
2.50
  • (0)
  • (0)
  • (4)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 49
感想 : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (256ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784295404545

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 以下Amazonより------------------
    経営者や人事が抱えるモヤモヤに答えを出す1冊

    新型コロナウイルスの流行といった不可抗力により経営が脅かされる中、多くの経営者が、従業員の健康や柔軟な働き方の追求と事業継続のはざまで判断を迫られています。
    「これからの時代、変化に適応できない会社は衰退していく」といわれるが、現実の問題は複雑です。
    組織や働き方を「変えるべきなのか」「?どう変えればいいのか」「?どこまで変えればいいのか」?と、頭を悩ませる経営者も多くいます。
    「働き方を含めた様々な変化に対応していくことが求められているが、本当に適応すべきなのか」「求められるがままに変えていいのか」という点に、経営者・産業医・コンサルタントである著者がフレームワークや実例を多数用いて、答えを出します。
    経営者や人事がモヤモヤとしている問いに対し、考えるヒントや行動に移すための勇気を与える一冊です。

  • 昼休みにはいい本。
    社外からの見え方のみを改善する組織は結局組織改善にはならない。
    後明確に判断基準を共有することはすごく大事だと思いました。

全3件中 1 - 3件を表示

上村紀夫の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
稲盛和夫
アンデシュ・ハン...
ひろゆき
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×