Practical Developers ――機械学習時代のソフトウェア開発[ゲームアプリ/インフラ/エッジ編] (WEB+DB PRESSプラスシリーズ)

  • 技術評論社
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 27
レビュー : 0
  • Amazon.co.jp ・本 (176ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784297107444

作品紹介・あらすじ

ソフトウェア開発の今に焦点を当て、実践で活きる本物の事例をまとめた入門書。第一線の開発者による全面書き下ろし。
 AIを筆頭に、機械学習/深層学習分野の勢いは加速する一方です。そんななか、多岐にわたる実行環境、モデル学習や推論の段階で異なる特性を持つ各成果物、精度と性能、多種多様な大規模データ処理など、今の機械学習システムの開発は、従来のソフトウェア開発とは異なる面を持ち合わせています。
 本書では、そんな「機械学習時代のソフトウェア開発」にスポットを当て、とくに注目度の高いゲームアプリ、大規模インフラ、エッジの三つの切り口で技術情報を徹底解説。合わせて、気になる開発環境例も盛り込みました。時代へ適応し技術力の進化を遂げたい、そんな開発者の方々に向けて、機械学習を取り込んだシステムの全体像から実用的な開発テクニックまで、これまでと大きく変わる部分、意外と変わらない部分が見えてくる技術情報満載でお届けします。

著者プロフィール

埼玉大学工学部卒。KLabを経て、2018年にLeapMindに入社。現在はBlueoilチームのマネージャーとしてプロジェクトを牽引している。趣味はコンピュータいじり、Make、文化史、育児。

「2019年 『Practical Developers ――機械学習時代のソフトウェア開発[ゲームアプリ/インフラ/エッジ編]』 で使われていた紹介文から引用しています。」

飯塚健太郎の作品

ツイートする
×