へそまがり (エッセイ)

著者 :
  • 宝島社
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 38
  • Amazon.co.jp ・本 (176ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784299003034

作品紹介・あらすじ

雑誌 『リンネル』連載スタートから3年半。
第1回から第42回までと、書き下ろしエッセイを収録!

クスッと笑えて、胸をぎゅうと掴まれる。
チャーミングな言葉で綴られた、日々の暮らしが豊かになるエッセイ集。

映画やドラマ、舞台などで女優として活躍の幅を広げる一方、
雑誌などで多数の連載をもち、著者としても活躍する菊池亜希子さん。
リラックスした雰囲気があるけれど個性的なファッションや、ほっこりするイラストなど、
その独自の世界観にはファンも多く、著書も多数出版しています。
結婚、出産と人生の転機を向かえ、ライフスタイルの変化とともに、その魅力はますます深まり、ファンを魅了し続けています。
本書では、
●タイトルの由来が語られる初回の『へそまがり』
●お子さんが生まれたエピソードの『3人になった日』
●友人とのやりとりを描いた『グラフチェックのあの子』
など、家族・おしゃれ・暮らし――さまざまなテーマのエッセイを楽しめます。
さらに、妊娠から出産までをまとめた特別書き下ろしエッセイも収録。
イラストレーター・小川雄太郎さんがエッセイからのイメージで手がけた、連載時の背景イラストも楽しめます。
昔の自分を思い出したり、今の自分を見つめ直したり……そんなきっかけをくれる、やさしい気持ちになれる一冊です。

著者プロフィール

1982年、岐阜県生まれ。女優・モデル・『菊池亜希子ムック マッシュ』編集長。モデルとしてデビューし、その後、映画やドラマ、舞台など女優としても活躍。
現在、TBSラジオ「Be Style」(毎週土曜日朝5時半~6時)でパーソナリティを務める。主な出演作に映画『ぐるりのこと。』『森崎書店の日々』『グッド・ストライプス』『海のふた』など。著書に『菊池亜希子ムック マッシュ VOL.1~10』(小学館)、『好きよ、喫茶店』(マガジンハウス)、『おなかのおと』(文藝春秋)など。

「2020年 『へそまがり』 で使われていた紹介文から引用しています。」

菊池亜希子の作品

ツイートする