4大メガテックの儲けのしくみが2時間でわかる! GAFA見るだけノート

  • 宝島社
2.95
  • (1)
  • (3)
  • (11)
  • (2)
  • (2)
本棚登録 : 111
感想 : 9
  • Amazon.co.jp ・本 (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784299010971

作品紹介・あらすじ

世界のIT界を寡占している4大メガテック企業GAFA(グーグル、アップル、フェイスブック、アマゾン)。巨大化していく一方で、近年は個人情報の規制問題やデジタル課税など、GAFAへの風当たりも強くなりつつあります。アフターコロナ時代にGAFAは、どのような生き残り戦略を描いているのか――。GAFAのビジネスモデルから財務戦略、国家との攻防、未来戦略と死角までをイラスト満載で徹底図解。GAFAの過去・現在・未来と、アフターコロナ時代のメガテック市場の行方がわかる一冊です。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 【紙の本】金城学院大学図書館の検索はこちら↓
    https://opc.kinjo-u.ac.jp/

  • 常々GAFAに関する書籍を読みたいと思っており、この一冊を手に取った。

    見出しにもあるように全体感がサクッとわかる、初めてのGAFA本としてはちょうどよい内容だった。

    著書からの学びとしては
    ・中国のBATHを今後気にする存在。
     B(バイドゥvs google)A(アリババvs Amazon)T(テンセント vs facebook)
    H(ファーウェイ vs apple)
    ・時価総額@2020 アップル 200兆(1位)アマゾン160兆(2位)アルファベット96兆(4位) フェイスブック64兆(6位) テスラ 40兆(8位) トヨタ18兆(40位)

    今後は世界に目を向ける時代です。とっかかりとしては良い本だと思います。

  • 普通に面白かった!

  • GAFAをわかりやすく解説頂いてます。
    コロナ後の書籍となり、コロナ禍やコロナ後の見解もありました。

  • 読書メモ

    ■GAFAも参入して激化するAIチップ開発競争
    AIの「学習」と「推論」を実行するにあたって欠かせないのが、GPU(グラフィック・プロセッシング・ユニット)です。
    GAFAをはじめ、多くの半導体メーカーや自動車部品メーカー、大手電機メーカーが自動運転やロボット向けのAIチップへの進出を目論んでおり、AIチップを巡る激しい競争が激化しています。

  • GAFAとはどんな企業理念を持ち今日の地位を築いたのか
    これからどんな方向に向かおうとしているのか。
    図解で分かりやすく説明されている。
    と言っても専門用語も多く読み物としては面白味にかける。
    もう少しコラムとかに興味深いエピソードとか欲しかったかな。

  • 会社の収益の方法や現状を詳しく、分かりやすく知る事の出来る本でした。



    ■アップルの11の成功のルール

    1. 古いものは手放し、未来を最大限に生かせ
    2. 常に真実を語れ。悪い知らせほど早い方が良い。
    3. 最高の誠実さが求められる。疑問があれば、聞くこと。
    4. 良いセールスパーソンではなく、良いビジネスパーソンになることを学べ。
    5. 床は全員で拭く(取るに足らない仕事もやる)
    6. スタイル、スピーチ、顧客をよく見ることにおいてプロであれ。
    7. カスタマーの言葉を聞け。そうすればおおむね理解してくれる。
    8. パートナーとWin-Winの関係を作れ。
    9. お互いに気を配ろう。情報を共有することは良いことだ。
    10. 難しく考えすぎない。
    11. 楽しむこと。でなければ意味がない。

    ■グーグルが掲げる行動指針「10の事実」

    1. ユーザーに焦点を絞れば、他のものはみな後からついてくる。
    2. 1つのことをとことん極めてうまくやるのが一番。
    3. 遅いより速い方がいい。
    4. ウェブ上の民主主義は機能する。
    5. 情報を探したくなるのはパソコンの前にいるときだけではない。
    6. 悪事を働かなくてもお金は稼げる。
    7. 世の中にはまだまだ情報にあふれている。
    8. 情報のニーズはすべての国境を超える。
    9. スーツが無くても真剣に仕事はできる。
    10. 「すばらしい」では足りない

    ■最高の上司になるためのグーグルの8つの習慣

    1. よいコーチであれ
    2. 部下に権限を委譲せよ。マイクロマネジメントはするな。
    3. 部下の成功と幸せに関心を持て。
    4. くよくよするな。生産的で結果志向であれ。
    5. よいコミュニケーターであれ。そしてチームの声を聞け。
    6. 部下のキャリアについてサポートせよ。
    7. 明確なチームのビジョンと戦略を持て
    8. チームにアドバイスができるように技術的なスキルを磨け。

    ※技術的なことよりもいい雰囲気作りや前向きなチーム作りが重要。

    ■アマゾンの躍進を支えるリーダーシップの14箇条

    1. 顧客第一主義
    2. 当事者意識
    3. 革新と創造
    4. 正しい判断
    5. 向上心
    6. コーチングとか
    7. 高い目標
    8. 広い視野
    9. 即断即決
    10. 倹約
    11. 人間性
    12. 気配り
    13. 信念のある決断
    14. 遂行能力

全9件中 1 - 9件を表示
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×