喫茶月影の幸せひと皿 (宝島社文庫)

著者 :
  • 宝島社
3.86
  • (3)
  • (1)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 436
感想 : 4
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (256ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784299054029

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 悩みごとを抱えて、どうしようもなくなったら、満月の夜に七曲りの交差点に行ってみるといい。そこにはあなたの願いを後押ししてくれる喫茶店が現れるのです。
    そんな不思議な喫茶店を舞台に、色々な料理や飲み物と、色々な人物たちが、泡沫のように入れ替わり立ち代わりやってくる。
    悩みは、人生の重いものから、本人が重いとは思っていなかったもの。そして最期の願いだったりと、こちらも様々。
    行けるなら私も行ってみたい喫茶月影。ぜひ、コーヒーやお茶を片手に、静かにゆったりと味わうように読むと、なお楽しめるかと思われます。

  • 空想メニューが、まるで実在するような感じで書いてあり、とても食べたくなった。
    美味しそうです。
    私も月影で元気をもらって、明るく前向きに生きていきたいなと思った。

  • 童話のような入りから始まる、不思議な喫茶店で起こる、心温まるストーリー。
    全12話の短編形式で構成されており、どこを切り取っても独立した話としても読むことは可能。 この店を訪れる各客たちは、何かしらの問題や悩みを抱えた人ばかり。そんな人たちを助ける……のではなく。ほんの少し後押しする。彼ら彼女らに出された料理は、強い力を持ちながらも、それで解決としない。解決するのはあくまで客人たち自らの、本来あった「心の強さ」から。
    背中をそっと押してくれる不思議な喫茶「月影」。あなたも、何かあったなら訪れてみては?

  • ちょっと現実的な要素もありつつ夢の中の話みたい。こうゆう喫茶店が本当にあったら素敵だな。
    初対面でも悩みを聞いてくれるなんて。
    可愛らしい喫茶店メニューにもほっこり出来ました。

全4件中 1 - 4件を表示

内間飛来の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×