復讐は芸術的に (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)

著者 :
  • 宝島社
3.98
  • (30)
  • (49)
  • (29)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 826
感想 : 36
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (288ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784299054210

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 楽しみにしていた「復讐は合法的に」の続編。
    エリスさんやメープルちゃんにまた会えて嬉しいです。元?弁護士のエリスが悪者をこてんぱんにやっつける様が爽快!このままシリーズ化してほしいです。

  • 復讐を合法的に行うエリスの活躍を描いた小説・第2弾。
    今回も、スカッとする復讐劇を授けていくエリスの物語であるがよりバリエーションが豊富なストーリーが展開されていく。エリスの中にある人間性がいつものエリスの感じとは違っていてよりエリスの事が好きになりました。後のストーリーになればなるほど意外性や人間の裏の顔を強調したような怖い一面を出してきてとても面白かったです。心優しそうな老婆が実は動物虐待の元凶であったり、さらには自分の手を一切汚さずに人が落ちていく瞬間を見ることに快楽を感じる愉快犯など、豊富な人間の闇を見せてきてとても良かったです。続編を予感させる終わり方だったので続編も読んでみたいです。

    この作品をアニメ化した際の声優陣を自分なりのキャスティングしてみたので読む際に参考にしてください(敬称略)。
    衿須鉄児:村瀬歩
    佐藤楓:久野美咲
    富沢拳:黒田崇矢
    陽平:武内駿輔
    森口浩太郎:安元洋貴
    飛島豊:山路和弘
    垣内潤也:寺島拓篤
    望月亮:高木渉
    新村大和:堀江瞬
    安藤泰介:新垣樽助
    上條隼太:田村睦美
    櫻井婦人:富永みーな
    星野和久:西山宏太朗
    三谷まりな:直田姫奈
    戸川藍:戸松遥
    吉田優佑:福島潤
    二宮海斗:松岡禎丞
    影山笑里:高橋李依
    槇村祥子:石見舞菜香

  • ショー マスト ゴー オン
    いつものようにエリス&メープルそしてケンちゃんの謎解きが始まる。
    配信者、労災、親友、冤罪
    どの話も一筋縄ではいかない、驚きの結末が待っていました。でもどこで起こってもおかしくない事件。
    インターネットやYouTube、怖いけど、一番怖いのは、人間の心かもしれない。
    事件を解き明かす、切れ味のよさは前回同様。文章でわかるエリスさんの美貌。紅茶好きな所に、親近感を感じ、
    前よりも増してエリスさん、びいきになりました。
    続篇が楽しみです

  • シリーズニ作目。
    前作に続き面白かった!
    しっかりと「復讐」を達成しつつも、前作より捻くれた展開が増えて読んでいて飽きなかった。
    そしてエリス、メープルの意味深な内面描写も増えていて、お二人の過去が気になるばかり...過去編が読みたい...
    そして最終話に登場するとある人物が中々のインパクト。次回以降にも登場しそう。

  • 図書館に早くから予約しておいたので、早目に借りられた。ありがたい。

    この先もシリーズ続編を考えておられるのだろう。
    メープルとエリスの訳ありな事情がまだ開示されていない。

    しかし、それを楽しみにするほどの期待感は私には無い。すみません。

    でもメープルもエリスも刑事のケンちゃんも、嫌いではない。

  • 前作が面白かったので迷わず購入しました。
    4つの短編どれも雰囲気が違っていて飽きずに読めました。合法復讐屋の美しいエリス、小学生の有能な秘書メープル、刑事のケンみんな好きです。
    今後エリスの過去や小学生のメープルがなぜ秘書になったのかその辺に触れてきたらなお楽しみです。次回も楽しみです。

  • 待望の続編!
    エリスの華麗な変身と徹底した仕事っぷり、小学4年生とは思えない頭脳とどこまでも礼儀正しいメープルに惚れ惚れ。
    エリスの幼馴染のケンも変わらずぶっきらぼう、なんだかんだ助けちゃうその優しさがたまらない。

    CASE4の終わり方はゾッとしたが、どの話も面白かった!
    特にCASE3「親友」。メープルの同級生の隼太の行動力と覚悟に感心し、大人びたメープルと真っ直ぐな隼太のやり取りにほっこりした。
    メープルの抱えているものもチラリと見え、エリス・メープルの過去がますます気になる。
    続編も楽しみに待つ!

  • 復讐シリーズ第二弾

    短編集なので、手軽に読めるし
    スカッとさせてもらえる。

    助手のメープルちゃん、
    優秀過ぎです。

    そんな小4いないですよ。

    最終話は、予想外の展開がありました。
    次作にも登場しそうですね。

  • 今作もサクッと読み進められて面白かった。

    内容は王道ミステリーなんだけど、重くなく、登場人物も明るくて、中弛みせず読ませるのが上手な作家さんだなぁと前作に引き続き感じた。

    息の長いシリーズ化に期待したい。
    でもちょっと違う路線の作品も読んでみたいかな。

  • シリーズ化されてたら、いいなと思ってたら、ほんとにシリーズ化されていた!
    エリスは、男女使い分けてるけど、実際は役者さんでもその変身は難しそう。
    個人的には、エリスとメープルの親子の様な関係が好き。 メープルの過去の隠れた伏線も出たし、更にシリーズが出てくるのに期待していいかな。

全36件中 1 - 10件を表示

三日市零の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×