新古今集古注集成 中世古注編〈1〉

制作 : 新古今集古注集成の会 
  • 笠間書院
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 0
感想 : 0
  • Amazon.co.jp ・本 (646ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784305601490

作品紹介・あらすじ

戦前の小島吉雄の先駆的業績「新古今和歌集注釈書の話」以来、目覚ましい進展をとげてきた新古今注釈史研究。古注に関心のある研究者が集まり、特に中世古注について集成した。

著者プロフィール

代表 片山 享。青木賢豪・赤瀬信吾・荒木 尚・池尾和也・石川泰水・大取一馬・尾崎知光・片山 享・兼築信行・蒲原義明・岸田依子・藏中さやか・黒川昌享・後藤重郎・小林 強・近藤美奈子・高橋万希子・武井和人・田中康二・田中幹子・寺島恒世・藤平 泉・村井俊司・安井重雄・余語敏男の各氏。

「2014年 『新古今集古注集成 近世新注編2』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ツイートする
×