石川啄木 (コレクション日本歌人選)

著者 :
  • 笠間書院
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 25
感想 : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (118ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784305706355

作品紹介・あらすじ

うたの森に、ようこそ。
柿本人麻呂から寺山修司、塚本邦雄まで、日本の代表的歌人の秀歌そのものを、堪能できるように編んだ、初めてのアンソロジー、全六〇冊。「コレクション日本歌人選」の、石川啄木です。

不来方のお城の草に寝ころびて
空に吸はれし
十五の心

石川啄木 いしかわたくぼく
「正直に言へば、歌なんか作らなくてもよいやうな人になりたい」。そう願いながら生涯を歌とともに歩んだ天才歌人。啄木にとって歌を作るのは「我」と向きあうことだった。文学、恋愛、中退、挫折、彷徨、東京、借金、病魔、故郷ーー夢を見たのも、夢から覚めたのもその才のゆえであったろう。新しき明日を見渡したその眼は、また、ありふれた今日の中から近代の抒情を発見する。歌壇の圏外に出て、平易な言葉で日常をとらえた啄木短歌は日本近代文学史に打ち据えられた道標である。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 【1.俳句・短歌】の授業・調べ学習にオススメ
    短歌:「コレクション日本歌人選」シリーズとして2020年5月現在、80冊刊行。古代から現代に至るまで著名な歌人の秀歌40~50首を、1人1冊で鑑賞できるようまとめている。見開きで一首の口語訳(大意)、鑑賞、出典、初出を掲載。巻末には略伝と略年譜、筆者解説、読書案内があるため、特集や資料集めの際に参考にできるかも。
    (NDC:911.16/情報入手先:本校蔵書)

  • 新着図書コーナー展示は、2週間です。通常の配架場所は、2階開架 請求記号:911.108//Ko79//35

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

1968年大阪府生まれ。
東北大学文学部卒業、東北大学大学院文学研究科博士課程国文学専攻単位取得退学。
東京都立航空工業高等専門学校を経て、現在、東京都立産業技術高等専門学校教授。
博士(文学)。
著書に『コレクション日本歌人選035 石川啄木』(2012年1月、笠間書院)など。

「2018年 『啄木短歌論』 で使われていた紹介文から引用しています。」

河野有時の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×